夏バテの原因を知って回復を

夏バテの原因を知って回復を

Thumb?1414295452 muah♪さん

383

猛暑日や熱帯夜が増加する夏の時期には夏バテ症状に悩まされる人も数多くいらっしゃいます。夏バテに陥る原因をしっかり把握して適切な方法で回復を図ることがもっとも肝心です。


  • 日本独自の湿度の高い気候

  • 日本独自の湿度の高い気候
  • 日照時間の長さをはじめ、猛暑日や熱帯夜が増加する夏の時期にはダルい・疲れやすい・食欲低下などの夏バテ症状に悩まされる人も数多くいらっしゃいます。

    夏バテに陥る原因をしっかり把握して適切な方法で回復を図ることがもっとも肝心で、原因には幾つもの理由が重なるケースが多いものの、一番大きな原因として挙げられることに日本独自の湿度の高い気候が挙げられています。

    人体は汗をかくことによって体温調節を行っていますが、高温多湿の環境では汗がどうしても蒸発しにくく、その結果、熱が体内にこもってしまいやすくなります。そうなることによって普段よりも身体に大きな負担となって体力が消耗してしまい、疲れやすくなるのです。
  • 現代人ならではの生活習慣

  • 現代人ならではの生活習慣
  • さらに原因となるのが現代人ならではの生活習慣にも関与している点があり、暑さ対策として利用する機会が増える冷房も関与しており、夏は冷房の効いた快適な室内と30度を超える屋外を行き来する機会がどうしても多くなってしまいます。
    この温度差が体調を崩す原因に挙げられ、温度調節の役割となるはずの自律神経の働きが温度変化について行くことができずにバランスを崩して不調を招きやすくなり、ダルいなどの夏バテ症状を招いてしまいます。

    こうした原因を把握した後は適切な方法で回復させることも重要で、汗をかく夏はエネルギーを消耗しやすく疲れやすい症状に陥るため、効率良くエネルギーを作って疲労を迅速にリセットさせて回復を図ります。
  • クエン酸を摂って体調回復

  • クエン酸を摂って体調回復
  • そのカギとなるのが体内のエネルギー代謝の回路であるクエン酸サイクルで、食事で摂取した栄養素はこの回路に取り込まれてエネルギーに変わり、スムーズに身体に回るとエネルギーが効率良く作り出され、夏バテ知らずの身体を作ります。

    この回路の中心を担うのがクエン酸で、代表的なのがレモンなどの柑橘類をはじめ、梅干しなどの酸っぱい食べ物に含まれています。
    疲れやダルいなどの症状が軽い際に積極的に摂取することが回復を早めるポイントとなり、さらに豚肉などに多く含まれているビタミンB群にはクエン酸サイクルを活性化してくれる働きかけを行うパワーが備わっているため、クエン酸と一緒に摂取することで効率良くエネルギーを作り出すことが可能です。

    また夏バテでは食欲が低下してしまいがちですがクエン酸には食欲増進効果もあるため、回復食としても最適です。
    気温が高いと冷たい食べ物や飲み物に手が伸びてしまいますが、胃腸の働きが鈍くなっているために消化不良を招きやすいため、温かい食べ物やミネラル補給の水分も回復のためには重要であり、代謝を促進させるので夏バテ対策にも有効です。
夏バテの原因を知って回復を
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事