夏バテの原因にはクーラーの効きすぎと過労が関係

夏バテの原因にはクーラーの効きすぎと過労が関係

Thumb?1414295452 muah♪さん

507

夏バテは主に夏の暑さによって自律神経が乱れた結果起こる症状のことです。冷房を効かせすぎることやストレスや睡眠不足なども夏バテの要因です。


  • なぜ夏バテが起こるのか

  • なぜ夏バテが起こるのか
  • 夏バテは暑さ負けとも呼ばれています。主に夏の暑さによって自律神経が乱れた結果起こる症状のことを指します。
    原因として考えられていることは気温と湿度の急激な変動に自律神経がついていけなくなることが原因です。
    例えば、暑さの場合には汗をかいて体内の熱を逃がそうという働きがあります。こうした汗などの働きは自律神経がしっかりと機能していることで受けたダメージを軽減しようとして起こします。
    しかし、自律神経の仕組みにも限界があり身体にこもった熱を逃がすことができなくなると過労と同じようにぐったりとしたりしてしまいます。
    これが夏バテを引き起こすメカニズムです。
  • 休養と栄養補給をしっかり行う

  • 休養と栄養補給をしっかり行う

    出典: instagram.com

  • 冷房が存在しない時代においては夏痩せと呼ばれる夏の暑さによる体力低下などが症状として挙げられていましたが、冷房が完備されて状況が変化すると自律神経系がうまく機能せずに症状を引き起こすという場合が多くなってきています。
    よくこの名称から真夏の時期に起こると見られがちですが、初夏から梅雨時においても起こりがちな症状であることを留意します。

    さらに要因として考えられることにはストレスや睡眠不足などもあります。また冷房の冷えについてもあまり冷房を効かせすぎるのはよくありません。

    夏バテだとはっきり診断されたときに行うことは身体を安静にすることです。
    休養と栄養補給を行うことは、夏バテを解消して元気に過ごすためには大事です。
    特に不足しがちなビタミン類やタンパク質についてはしっかりと補う必要があります。規則正しい食事を取り食後に温かいお茶を飲んでおくと効果があります。食べ物については大豆や魚、野菜類を多く摂取しておきます。肉類については豚肉を摂ると良いです。
  • 水分補給や冷暖房にも気を配りましょう

  • 水分補給や冷暖房にも気を配りましょう
  • 水分補給に関しては夏バテ予防を行うためには重要です。こまめに水分を摂る習慣をつけておきます。

    冷暖房については、室温と外気の差を少なくするように意識します。大体5度程度の差が本当は推奨されます。しかし、会社のクーラーなどが効いている状態で作業するときはなかなかできないこともあります。そうしたときには防寒のためのカーディガンなどを着て作業することが大事です。

    夏バテには水分をしっかりと摂ることは大事ですがだからといってジュースやアルコールなどを摂取するのはあまり好ましくはありません。ジュースを飲んだ場合かえって糖分の過剰摂取により体重を増加させることになります。
    またアルコールには利尿作用がありますので、夏バテ解消にはつながりにくい面があります。ですのでお茶などを飲むのが最も効率的です。スポーツをやっているのであれば、スポーツドリンクでも良いです。
夏バテの原因にはクーラーの効きすぎと過労が関係
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事