暑気あたりと言われる夏バテの原因

暑気あたりと言われる夏バテの原因

Thumb?1414295452 muah♪さん

591

夏バテとは、夏の暑さが原因で起こる症状のことで、近年では夏以外にも起こる傾向があります。


  • 夏バテが起こるメカニズムと症状

  • 夏バテが起こるメカニズムと症状
  • 夏バテとは、夏の暑さが原因で起こる症状の事を言います。暑気中りや暑さ負け等と呼ばれる事もあります。

    人間の体は高温多湿な環境に置かれると、体温を一定の状態に維持するために多くのエネルギーを必要とします。このエネルギーの消費は、体にとって大きな負担となります。通常ならばエネルギーの消費によって、体内に籠っている熱を体外に放出する事が出来ます。この放出で、体温を一定に維持する効果を得るのです。
    しかし、体への負担が過度になると、体内に籠った熱の放出がスムーズに出来なくなります。その結果、様々な症状が出るようになるのです。

    夏バテの具体的な症状としては、全身の倦怠感や食欲不振、思考力や集中力の低下等があります。それ以外にも、夏バテは体内に熱が籠っている状態なので、それに伴う発熱や頭痛等の症状が出る場合もあります。
  • 夏以外にも起こる傾向のある近年

  • 夏以外にも起こる傾向のある近年
  • 夏バテはその名前から、夏にだけ起きるものと考えている人も少なくないです。確かに以前は、夏によく起きる症状でした。
    しかし、近年では夏以外にも起こる傾向があります。
    その原因となっているのが、エアコンを代表とする空調設備の普及です。エアコンを使う事で、室内と室外に大きな気温差が生まれます。
    この気温差は、体温調節を司る自律神経のバランスを崩す大きな要因の一つです。そのため、夏本番ではない梅雨の季節等に、夏バテの症状が出始める事が増えています。
    夏バテは状態が長引くと体力の消耗が大きく、全身への負担も重くなります。そのため、出来るだけ早く解消する事が大切になります。
  • 夏バテ解消のポイント

  • 夏バテ解消のポイント
  • 夏バテの解消で最も重要なポイントは二つあります。

    まず一つ目は充分な休養です。消耗した体力を回復させるためにも、しっかりと体を休める事は大切になります。また、睡眠不足が続く事も夏バテの要因となります。暑いと眠るのも難しい場合がありますが、寝室の環境や寝具に工夫をする等して、充分な睡眠を取るように心掛ける事が重要です。

    二つ目のポイントとしては、栄養補給があります。体力の消耗には、たっぷりの栄養補給も効果的です。特にビタミンやタンパク質の不足も、体には良くないとされています。そのため豚肉や大豆、魚や野菜を積極的に摂取するようにするのが良いです。

    それ以外にも、水分の補給も忘れてはいけないポイントです。夏場は軽い作業をするだけでも、1日で2〜3リットルの汗をかきます。そのため、意識して水分補給をする事が大切です。ただ、夏場の水分補給というと、つい冷たい物に手が伸びますが、これは避けたほうが良いです。なぜなら冷たい飲み物は、体の冷えを増長させてしまう可能性があるからです。常温のスポーツドリンクや、温かいお茶等が良いと言われています。
暑気あたりと言われる夏バテの原因
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事