はちみつレモンで夏バテ対策しよう

はちみつレモンで夏バテ対策しよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

833

日本の夏はとても蒸し暑くて湿度が高くなるため、夏バテしやすい特徴があります。すぐに夏バテしてしまうという人は早めに夏バテ対策をすることが大切です。


  • 夏バテの症状

  • 夏バテの症状
  • 日本の夏はとても蒸し暑くて湿度が高くなる特徴があります。夏になりちょっと暑くなるとすぐに夏バテしてしまうという人は早めに夏バテ対策をすることが大切です。

    それでは、夏バテとはどうなる症状でしようか。
    夏の暑さのせいで、体内が水分不足となりビタミンやミネラルもいっしょに不足してしまうのです。またビタミンやミネラル不足になっても食欲で低下してしまい栄養不足となり悪循環となってしまうことが原因なのです。

    さらに、冷房をかけることで部屋の涼しさと外の暑さのギャップに体がついていかなくなってしまうのです。暑さのために自律神経失調症になると夏バテの症状だけではなく身体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

    それは、全身の疲労感や脱力感、食欲不振などになります。あまりにひどい場合には病院に行くことも考えたほうがいいでしょう。
  • 手作りもできるはちみつレモンがオススメ

  • 手作りもできるはちみつレモンがオススメ
  • 毎年、夏バテがひどくなるという人の場合は冷房の室温設定を高めにすることが大切です。
    ビタミンとミネラルの補給は、特に意識をしたほうがいいのです。夏バテは、こうなる前にしっかり対策を立ててひどくならないようにすることが大切なのです。

    その中でも、夏バテ対策におすすめは、なんといってもはちみつレモンです。はちみつレモンは市販のジュースでもいいのですが、自分でも作ることが出来ます。作り方はとても簡単なのでたくさん作って冷蔵庫に入れておくとよいでしょう。
    レモンは出来れば国産レモンが望ましいといえます。海外のレモンを使う場合はよく洗うことを忘れてはいけません。

    はちみつレモンは、レモンとはちみつさえあれば作ることが出来ます。レモンをよく洗ってからカットします。タッパーやビンに入れてそこにはちみつを入れるだけなのです。
    ビンを使う場合には材料を入れる前に煮沸消毒を忘れないようにします。はちみつレモンは漬けこんでから半日から一日で食べることが出来ます。
  • プロのスポーツ選手も食べている

  • プロのスポーツ選手も食べている

    出典: instagram.com

  • レモンにはビタミンC、ポリフェノール、クエン酸が豊富に含まれているので健康効果にとても優れているのです。
    また、はちみつにもたくさんのビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
    激しい運動をした後にはちみつレモンを食べると疲労回復効果を得ることができるのです。
    プロのスポーツ選手でもはちみつレモンを食べているほど疲労回復効果に優れているのです。これは、クエン酸の効果により運動直後に食べることで実感として疲労が取れることがわかるのです。

    運動をしなくても、夏に夏バテを感じた時はこのはちみつレモンがおすすめなのです。
    今年の夏は、はちみつレモンで夏バテ知らずになりましょう。
はちみつレモンで夏バテ対策しよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事