犬の夏バテに適したドッグフード

犬の夏バテに適したドッグフード

Thumb?1414295452 muah♪さん

428

日本の特有の気候である高温多湿な気候は、夏バテや熱中症になりやすいものです。それは人間だけでなく動物もそうです。


  • 犬は暑さに敏感

  • 犬は暑さに敏感
  • 真夏の時期には人同様に動物も夏バテに陥りやすく、特にペットとして飼育率の高い犬は暑さに敏感であり、熱中症から夏バテになりやすいのが特徴です。もちろん、日本の特有の気候である高温多湿な温度が関与しており、人体は汗腺が全身にあるために汗として体内の熱を放出することが可能ですが、犬の場合には肉球にのみ汗腺があるのが特徴的で、その代わりとなる舌を出す呼吸法となるパンティングで熱を下げようと働きかけます。

    口から空気を吸い込み、口の水分を蒸発させる気化熱によって上がった体温を下げるのが通常の体温調節なのですが、夏の高温多湿な気候の場合にはこの体温調節がうまく行えずにエネルギーを著しく消耗してしまい、私たち同様に夏バテ状態に陥ってしまいます。

    体内の熱を放出できないため、疲れやすく内臓などの機能ダメージまでを受けやすいのも犬の場合の夏バテの特徴です。
  • 愛犬の夏バテチェック

  • 愛犬の夏バテチェック

    出典: instagram.com

  • さらに座高が低いために地面からの照り返しを受けやすいため、涼しい環境下で飼育することも重要な点で、症状が現れたら早めの対処が飼い主にとっては重要な点です。

    例えば、散歩に行きたがらない、横になる時間が増えた、ドッグフードを残すなどの項目にチェックが増えると熱中症からの夏バテ症状と言えます。
    夏バテ状態の犬はエネルギー不足であるために体力が低下していますし、さらに胃腸の働きも抑制されているために食欲不振に陥りやすい状態にあります。食欲がないことにより身体が必要とする栄養素が不足し、エネルギーを作り出すことがままならない悪循環に陥ってしまいます。
    まずは水分をこまめに摂取させることが大切となり、ドッグフードにも工夫を凝らすことが求められます。
  • ウェットタイプのドッグフード

  • ウェットタイプのドッグフード

    出典: instagram.com

  • 胃腸の働きが鈍い際にはドライフードは消化酵素の働きが悪いために負担を掛けやすいため、水分量が30%程度含むセミモイストフードをはじめ、70%程度含むウェットタイプのフードにこの時期は切り替えることが重要です。
    ソフト食感で胃腸に負担とならずに水分補給ができるために最適と言え、さらにドッグフードの表示に目を向けることも飼い主には求められており、身体を作るタンパク質やエネルギーとなる炭水化物やアミノ酸、調子を整えるミネラルや乳酸菌の栄養素が含まれているタイプのドッグフードを選択する必要があります。

    栄養バランスに優れたドッグフードであれば体力や免疫力も高まり、夏バテに強い身体作りが可能であり、ドッグフードのトッピングとしては茹でた肉類や野菜、水分量を高めるチキンスープやヨーグルトなどをプラスさせることで手作りフードに仕上げることも可能です。
犬の夏バテに適したドッグフード
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事