トリマーサービスを利用して犬の夏バテを予防

トリマーサービスを利用して犬の夏バテを予防

Thumb?1414295452 muah♪さん

385

体を被毛に覆われている犬は、特に夏の暑さにはストレスを感じやすく、夏には夏バテを起こしやすくなります。


  • 夏バテを起こしやすい犬

  • 夏バテを起こしやすい犬
  • 体を被毛に覆われている犬は、特に夏の暑さにはストレスを感じやすいと言えます。柴犬やチワワなど比較的被毛の少ない犬の場合にも、夏には夏バテを起こしやすくなるのです。
    元々被毛の多い長毛種の犬は、特に夏の暑い時期には体調に目を配る必要が出てきます。

    このような毛の長い犬を飼っている場合には、トリマーサービスなどを利用して定期的にトリミングをしてもらうことも、夏バテを予防するためには役立つと考えられるのです。
    耳の周りやお腹、お尻の周辺は特に夏場は短くカットすることが風通しを良くするためには必要となります。トリマーにその旨を伝えれば、適したデザインでトリミングをしてもらうことが可能です。

    暑い季節の場合には、まずは夏バテを予防することを一番に重視すべきと言えます。
  • ペット専用の高性能なバリカンも

  • ペット専用の高性能なバリカンも

    出典: instagram.com

  • こういったトリマーサービスを利用することで、一部の犬にみられるアンダーコートと呼ばれる内側の毛も早目に取り除いてもらうことが出来るのです。
    このアンダーコートは、冬など寒い季節には体温を保持するために役立ちますが、暑い季節の場合には完全に取り除いておくことが夏バテを予防するためにも有効な方法となります。
    トリマーサービスを利用して普段の手入れ方法も押さえておくと役立ちます。

    犬の被毛の手入れは、専用の器具を用いて自分で行なうことも出来ます。
    最近ではペット専用の高性能なバリカンが数多く販売されており、手軽にホームケアが試せるのです。一般向けのバリカンの場合には使いやすい構造のものが多く、初めてバリカンを扱う場合にも問題なく使用することが出来ます。予めカットする所を把握しておき、効率良くトリミングを行なうのが良い方法となるのです。
  • 自宅でトリミングを行なう際は

  • 自宅でトリミングを行なう際は

    出典: instagram.com

  • 自宅でトリミングを行なう際にも、体の暑さを軽減出来るような部分を中心にカットを施していきます。衛生面でトラブルが出やすい腹部や肛門の周り、耳などは特に短くカットすることが必要になるのです。
    ペットによっては、バリカンの音に反応を示すこともあります。そのような時には、優しく話しかけながら少しずつカットしていくことが大切になるのです。
    最近のバリカンは安全性に優れており、一定の注意をすればペットの皮膚を傷つけることは少ないと言えます。
    ですが、こういった時に特に反応が大きい犬の場合には、プロのトリマーにトリミングを依頼することも時に必要となる訳です。

    犬の夏バテを予防するためには様々な方法がありますが、こういったトリミングを行なうことも高い効果が期待出来ます。
トリマーサービスを利用して犬の夏バテを予防
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事