胃腸を鍛えて夏バテ予防

胃腸を鍛えて夏バテ予防

Thumb?1414295452 muah♪さん

732

胃腸が弱く、毎年、夏の食欲が無く夏バテしていた私。そんな私が夏に強くなった体験から夏バテ予防についてお話しします。


  • 弱っている胃腸を修復すること

  • 弱っている胃腸を修復すること
  • 胃腸が弱く、毎年、夏の食欲が無く夏バテしていた自分が一転、夏に強くなった体験から夏バテ予防について考察してみる事とした。

    結論から先に言うと胃腸を丈夫にすることなのだが、胃腸は精神状態即ちストレスの影響を最も受けやすい臓器であるから心の鍛錬が重要である。但し、既に弱体化している胃腸に対して心の鍛錬と言う新たなストレスを加えると逆効果になってしまう。

    弱っている胃腸を修復する事が先決である。
    夏バテで食欲が無い状態から、先ず体力を回復させる為に栄養素が多くて、消化吸収し易い食材を探した。

    そして見つけたのが、赤ん坊用の粉ミルクである。
    人間が成長していくに当っての貴重な栄養素がバランスよく含まれている事は言うまでもない。その上で、誰でも飲みやすいように創意工夫された食材である。
    正直に言って、食欲が無く、夏バテの時に、好奇心から試しに飲んでみたら実に美味しかった。この世に生まれ出て、最初に食した食材が母乳やミルクであり、体そのものが受け入れ易いようになっているようだ。飲んで、美味しいと感じたのは、その証である。人は、自分が真に必要としているものは、美味しく感じるように出来ているようだ。
    この、美味しいとか、楽しいとか、自分が「快」に感じる感情は、対ストレスの強力な予防になることに後々気付いた。
  • 楽しみながら運動

  • 楽しみながら運動

    出典: instagram.com

  • 夏バテ予防として、もう一つ大切な要素がある。

    命は、生存本能が元来備わっており、必要としているものを自然に要求するように出来ている。そして、体の機能は使えば使うほどその機能は成長強化され、使わなければ退化し、弱体化して行く仕組みになっている事である。

    この仕組みを上手く活用していくには、どの様な手立てが存在するかを自分なりに考えてみることである。
    私が実践したことは、動くこと即ち運動である。
    ストレスになるような過激な運動は必要ない。誰にでも出来る運動として歩くことを選択した。
    楽しみながら実行できる様に毎日違った景色が見られるよう工夫した。
    興味に惹かれるものがあれば、途中それを楽しんだ。
  • ストレスフリーで豊かな生活を

  • ストレスフリーで豊かな生活を
  • その様なことを続けていて、ある日、気付かされたことがある。
    それは、自分の本当の気持ちに沿って素直に行動に移している自分の姿である。

    あるお寺で、ストレッチに似た真っ向法と言う運動を習い、実践し、日に日に上達する喜びから習慣化し、腹筋、背筋、腕立て等の運動を、自然に取り入れられるようになっていった。
    これ等が習慣化し、気付いたら、良い汗をかき、お腹もすくようになり、夏場でも美味しく食事が出来るように変化していた。

    食事でも人生でも、良く咀嚼して、楽しく味わう姿勢が健全で豊かな人生を実現していく秘訣と言える。
胃腸を鍛えて夏バテ予防
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事