夏バテの解消とビタミンB1の関係

夏バテの解消とビタミンB1の関係

Thumb?1414295452 muah♪さん

368

夏の高温・多湿が原因でだるさや発熱が起こることを夏バテといいます。適度な水分補給やしっかりと栄養補給をすることが大切です。


  • だるさや発熱が起こる夏バテ

  • だるさや発熱が起こる夏バテ
  • 出典: instagram.com

  • 夏バテになったことはありますか。また、なってしまったときの対処法などは知ってますか。これらを説明していきたいと思います。
    夏バテとは、夏の高温・多湿の環境であっても体温などを一定に保とうとする身体の機能が限界になってしまったときに、だるさや発熱が起こることを言います。
    自律神経が上手く働かなくなることや、身体の水分が不足すること、胃腸の働きが悪くなることなどによって引き起こされ、これらが絡み合っていることが多いです。
  • 適度な水分補給で夏バテ予防

  • 適度な水分補給で夏バテ予防
  • 自律神経が上手く働かなくなってしまう原因は、大きな温度差を感じることです。これは暑い外から、冷房の効いた室内などに移動することで生じます。この温度差を繰り返し行うことで、自律神経の調節が上手くできなくなってしまうのです。
    身体の水分の不足は、汗によって起こることが多いです。高温になる夏は、知らず知らずに水分不足になってしまうので、適度な水分補給が必要です。

    胃腸の働きが悪くなる原因は、高温な環境によって身体の熱が上がると、胃腸の血流が少なくなることが関係しています。血流が少なくなった胃腸に冷たいものを食べたり、飲んだりすることで胃腸に負担がかかります。
    暑い夏には冷たいものを欲してしまいますが、胃腸への負担を考えた量にすべきです。

    夏バテが起こる原因からの対処法は、大きな温度変化をできるだけ避けること、適度な水分補給をすること、冷たいものを摂り過ぎないことを説明しました。

    では、他に夏バテを解消する方法はないのでしょうか。
  • ビタミンB1を摂取することでも予防

  • ビタミンB1を摂取することでも予防

    出典: instagram.com

  • 夏バテ解消に効果があると言われているのが、ビタミンB1です。
    ビタミンB1は、炭水化物の消化・吸収を助ける働きがあります。ビタミンB1を多く含む食材は豚肉、レバーや枝豆、納豆に豆腐、玄米、うなぎ、いわし、ゆずが挙げられます。
    これらを使ったメニューは豚しゃぶやレバニラ炒め、豆腐の肉あんかけ、卵と玉ねぎたっぷりのうな丼などです。
    毎食これらの食事を摂る必要はありませんが、1食だけでもできるだけ毎日続けることが重要になってきます。

    ビタミンB1を意識した食事を続けることが難しい方は、サプリメントなどを利用しましょう。ビタミンB1単体のものでも効果はありますが、夏バテを解消するにはいろいろなビタミンが入ったマルチビタミンを選ぶと、さらに効果的です。
    また、ビタミンB1はミネラルと一緒に摂取すると、身体への吸収率が上がると言われています。効果を最大限引き出したい方は、ミネラルのサプリメントを併用すると良いでしょう。
夏バテの解消とビタミンB1の関係
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事