夏バテはおすすめの野菜で解消

夏バテはおすすめの野菜で解消

Thumb?1414295452 muah♪さん

401

夏は暑いので食欲が落ち、偏った食生活になりがちです。食欲がなく少ししか食べられない場合でも、体に見合ったものを摂取することが大切です。


  • 食欲がないときもバランスよく食事を

  • 食欲がないときもバランスよく食事を
  • 夏は暑いので食欲が落ち、喉ごしの良い冷たい素麺やざる蕎麦といった炭水化物に偏った食生活になりがちです。

    炭水化物はたんぱく質、脂質と並び体の3大栄養素の1つと呼ばれるほど必要不可欠な栄養素ではあります。しかし、素麺やざる蕎麦では付けあわせが薬味程度の野菜のみなので、他の栄養素が圧倒的に不足しています。
    たんぱく質は野菜などに含まれる栄養素ですが、これではほとんど摂取することが出来ません。このような食生活を続けていると夏バテを起こしてしまい、ますます食欲不振や体調が悪化してしまいます。

    また、炭水化物の消化にはビタミンB1、B2やクエン酸が必須です。これらの栄養素が不足している状態で炭水化物ばかり食べていると、エネルギー源であるはずの炭水化物をうまく消化することが出来ず、そのまま体脂肪として体の中に蓄積されたり、疲労物質とも呼ばれる乳酸が溜まって、体が疲れやすくなるなどの症状があらわれます。

    食欲がなく少ししか食べられない場合でも、体に見合ったものを摂取することが大切です。
  • オススメの野菜

  • オススメの野菜

    出典: instagram.com

  • 栄養素を意識してバランスよく摂ることにより、きちんとエネルギーや体の代謝に繋がりますので、夏バテしにくい体になるとも言えます。

    具体的に、ビタミンB1、B2や、クエン酸が多い野菜を挙げていきましょう。
    まずビタミンB1、B2が多く含まれる野菜は枝豆、納豆、豆腐、などの大豆製品が挙げられます。ビタミンB1、B2はアリシンと呼ばれる物質と一緒に摂取するとより吸収が良くなります。
    アリシンの含まれる野菜はにらやにんにく、玉ねぎなどがあります。この中で摂取しやすいオススメの野菜は玉ねぎです。生や、煮ても焼いても食べられます。お味噌汁、副菜、メインの付け合わせと幅広く活用できる上に日持ちもしますので、家に常備しておくと重宝します。
  • クエン酸もオススメ

  • クエン酸もオススメ
  • 次にクエン酸についてです。クエン酸が多く含まれている野菜は、柚子、グレープフルーツ、レモン、梅干などです。

    酸っぱいものが多く、苦手な方もいるかと思います。
    グレープフルーツやレモン等の酸味のあるフルーツには蜂蜜漬けなどにして甘みをプラスすると食べやすくなります。それでも食べられない場合には、クエン酸のサプリメントも薬局などに行けば手に入るので手軽に摂取することも可能です。

    食べ物は薬がいらないほどたくさんの栄養が含まれています。食欲がない時でも、軽く素麺などでは済まさずに、栄養を考えた食事をとるようにしましょう。
夏バテはおすすめの野菜で解消
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事