猫の夏バテには保冷剤がおすすめ

猫の夏バテには保冷剤がおすすめ

Thumb?1414295452 muah♪さん

1329

近年日本の夏の暑さはどんどん増しており、夏バテや熱中症になってしまう事があります。夏バテは人間だけの問題ではなく、ペットである猫も同様です。


  • 夏バテは人間だけの問題ではない

  • 夏バテは人間だけの問題ではない
  • 近年日本の夏の暑さはどんどん増しており、35度を超える日も多くなっています。そのため夏バテや熱中症になってしまう事もあるため、身体を冷やしたり水分補給など気を付ける必要があります。

    しかし夏バテは人間だけの問題ではないのです。

    自宅で猫や犬などのペットを飼っている場合には、ペットの夏バテに関しても気を付ける必要があります。特に猫は室内飼いが多い為、部屋の中の温度などにも気を付けてあげる必要があるのです。
  • 猫も夏バテや熱中症になってしまう事も

  • 猫も夏バテや熱中症になってしまう事も

    出典: instagram.com

  • 猫は人間のように発汗作用による体温調整ができない生き物です。そのため涼しい場所を探して横になったり、また身体を自分でなめるなどをして体温調節を行っているのです。
    しかし室内があまりにも暑すぎると自分で対応する事ができず、猫も夏バテや熱中症になってしまう事があります。

    動物は言葉が話せるわけではないので、暑いなど自分で訴える事もできないのです。
    そのため気が付いたら愛猫がぐったりしていたなどという事もあり得ます。

    猫は急激に体温が上がってしまうと身体が対応できる事ができず最悪な場合には死に至ってしまう事があります。夏場は飼い主がしっかりと温度管理をして、猫が快適に生活できるようにしてあげる事が必要となります。
    猫の夏バテを予防するためには飼い主がしっかりと対策してあげることが必要となります。
  • 保冷剤を使って夏バテ対策

  • 保冷剤を使って夏バテ対策

    出典: instagram.com

  • 猫は室内飼いをしている人が多いので部屋の温度管理はとても重要です。
    留守番させる場合には格子が入っている窓などを開けて風が入るようにしたり、風のない日にはエアコンを入れていくなども必要です。エアコンの場合には冷えすぎたり、突然の停電などが心配であれば保冷剤を使うという方法もあります。

    保冷剤をタオルに巻いて日が当たらな場所や、いつもいる場所に置いてあげます。そのまま置いておくのではなく必ずタオルなどに巻くことが大切です。そのまま置いておくと冷たすぎるだけでなく、おもちゃと勘違いして破ってしまったり食べてしまう恐れもあるからです。
    また最近では保冷剤が入っているマットなど暑さ対策グッズも沢山販売されています。ひんやりとして気持ちがいい為マットの上で寝ていることも多いのです。
    またもし夏バテや熱中症になってしまった場合には、応急処置として保冷剤を使って身体を冷やしてあげる事ができます。水で全身濡らしてしまうと急激に体温が下がって危険な場合があるので、保冷剤でポイントで冷やすと安心です。

    このようにしっかりと暑さ対策してあげることによって、健康に夏を乗り切ることができるのです。
猫の夏バテには保冷剤がおすすめ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事