スタミナ料理で夏バテ予防をしよう

スタミナ料理で夏バテ予防をしよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

598

日本の夏は暑い上に湿気もあり、夏バテになりやすい環境でもあります。いろいろな夏バテ対策と予防をしてひどくならないようにしたいものです。


  • 夏バテの症状と原因

  • 夏バテの症状と原因
  • 日本の夏は暑い上に湿気もあるので人によってはすぐに夏バテになってしまいます。本格的な夏になる前にいろいろな夏バテ対策と予防をしてひどくならないようにしたいものです。

    夏バテとは、体が疲労して脱水症状の状態になってしまうことです。暑くなると汗をかきますがこの汗にはビタミン、ミネラルも含まれているので失ってしまうと脱水症状になってしまうのです。汗をかいた時は水分補給を忘れないようにします。
    暑いからといって冷房にあたり過ぎることも夏バテの原因のひとつです。温度差のギャップのために自律神経失調症になってしまいます。

    そうなる前にしっかり予防対策を立てることです。冷房をかけないという方法もあるかもしれませんが今度は暑さのために熱射病になってしまう可能性もあるのです。室温を高めの設定にして冷やし過ぎないようにします。
  • 夏こそスタミナ料理を

  • 夏こそスタミナ料理を
  • 暑いからといって、いつもそうめんばかりという食生活ではビタミン、ミネラルの補給にはならないのです。体力を失ってしまう前に、暑い夏だからこそ時にはがっつり食べることも大切といえるでしょう。

    夏こそスタミナ料理を食べて元気になることが大切です。また、夏こそ食べたくなるものがスタミナ料理と言えるのではないでしょうか。夏バテ予防のためにスタミナ料理を食べるというよりも、夏になると食べたくなるものこそがスタミナ料理ではないでしょうか。

    夏に食べたくなる料理は、カレーや焼肉ではないでしょうか。カレーで夏バテを乗り切ることが出来るといっても過言ではないのです。年中食べたいカレーですが一番おすすめの時期はやはり夏なのです。
    カレールウには、たくさんのスパイスが入っていますがこのスパイスに夏バテ予防効果があるのです。スパイスには胃を強くする食欲増進と消化促進の効果が認められているのです。
    豚肉にはビタミンBがたくさん含まれているので夏こそ積極的に摂りたいスタミナ料理といえるのです。
  • 納豆も夏にオススメ

  • 納豆も夏にオススメ

    出典: instagram.com

  • 夏と言えばカレーや焼肉と思い浮かべるかもれしませんが、意外な食べ物でもスタミナ料理と言えるものがあるのです。

    それは、納豆なのです。
    納豆には、ビタミンB2が豊富に含まれているので効果を期待することが出来るのです。納豆には夏バテ予防のほかに脳梗塞などの血管の疾患の予防効果も期待できるので夏こそ積極的に摂りたい食品です。

    暑い日に、納豆そうめんがおすすめです。納豆は意外と麺料理に合うのです。バスタやそばなど納豆を入れて食べてみるといいでしょう。
    予防するには、夏バテに対して意識を持つことが大切です。
スタミナ料理で夏バテ予防をしよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事