夏バテで激痩せした私が元気になった体験談

夏バテで激痩せした私が元気になった体験談

Thumb?1414295452 muah♪さん

875

夏バテのせいで毎年食欲不振、そして激痩せしていた私が、元気になった食事メニューや体験談をお話しします。


  • 入院をきっかけに食が細くなる

  • 入院をきっかけに食が細くなる
  • 私は、十五年くらい前にストレスから急性胃十二支腸炎になり入院しました。
    入院前から、食事がほとんど出来ない状態で、入院中は点滴ばかりで胃に食べ物を全く入れない時期が一ヶ月近くあったので、胃袋が細長くなってあまり食べられなくなってしまいました。
    退院から半年程で、何でも食べられる状態にはなったものの、一度にたくさん食べられなくなっていました。

    夏は暑さのせいも有り食欲不振に陥りがちで、入院はしないものの毎年夏バテで激痩せしていました。
  • 環境を変えるのも秘策

  • 環境を変えるのも秘策

    出典: instagram.com

  • 冷たい物が食感が良いので、冷たい食事や氷水や冷たいお茶等ばかり摂取していると、胃が締まってしまい、内臓の働きも悪くなってという悪循環を続けていました。体調不良で母にも心配を掛け続けたので何とか自力改善を試みました。

    私はお寿司が大好物で、食欲不振時でもお寿司だけは美味しく感じました。酢飯はご飯より食欲が湧いて、ご飯も梅干しのおにぎりだけは毎日食べたいと感じました。まずは、自分が食べられる物で食欲不振を改善する事から始めました。
    毎日握り寿司や梅干しのおにぎりでも、店を変えたり誰かと一緒に食べると一人なら食べないおかずにも箸が伸びたりしました。
    環境を変えるのも秘策でした。

    自宅では氷を作ることをやめて、飲み物に氷を入れることは外食時も出来るだけ避けました。あまり生ぬるい飲料は、さすがに飲み辛いので冷蔵庫で冷やす程度で、熱いお茶も必ず飲むようにしました。
  • 食欲を増進させるための工夫

  • 食欲を増進させるための工夫

    出典: instagram.com

  • 食欲を増進させる脇役に、キムチと唐辛子味噌と梅干しを使っています。
    それと、お酢を使った副菜もいつも冷蔵庫に入っています。キムチには乳酸菌が多く含まれていて、便通も美肌にも効果は有ります。
    唐辛子味噌とは、緑色の唐辛子を細かい輪切りにして油で炒めてだし入りの味噌とお砂糖を混ぜて作ります。唐辛子の辛さと砂糖の甘さが絶妙で、ご飯に付けてもうどんやそばや、野菜等何に付けても合うので、ほんの少しでご飯一杯行ける、そんな味です。シソの実を入れると、香ばしい味になるので私はいつも緑の唐辛子とシソの実を入れています。

    お寿司で食欲不振が改善されたので、お酢は食欲増進になるので、お酢を使った副菜は野菜等の酢漬け等を作って冷蔵庫にいつも入れています。
    お酢とお砂糖で三杯酢を作るのも良いですが、最近では寿司酢と言う、混ぜるだけで料理が出来るお酢も有るので便利です。梅干しは毎年両親が作っていて、毎年貰うのが楽しみです。
    今年も、夏バテとは無縁に過ごしたいと思っています。
夏バテで激痩せした私が元気になった体験談
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事