夏バテの予防で食事をしっかりとること

夏バテの予防で食事をしっかりとること

Thumb?1414295452 muah♪さん

443

夏の暑い時期には食欲が落ちる場合がありますが、疲労感を感じることがないよう食事をしっかり食べてスタミナをつけることが大事になります。


  • 水分や栄養不足にならないために

  • 水分や栄養不足にならないために
  • 夏バテの予防をするには、食事をしっかりとることが必要不可欠になります。この夏バテの原因として水分や栄養不足等があります。
    また夏の暑い時期には食欲が落ちる場合がありますが、疲労感を感じることがないよう食事をしっかり食べてスタミナをつけることが大事になります。

    こうした食事ではうなぎやレバー、焼肉等がありますがバランスよくしっかり三食の食事を食べることが夏バテの防止になります。

    水分の補給が夏場は重要になりますが、冷たい飲み物を多く飲むことは避けて温かい飲み物にすることで体によい影響があります。
  • 栄養の良い食事をしっかり食べる

  • 栄養の良い食事をしっかり食べる
  • 夏バテでは食欲がないケースがありますが、ビタミンBが不足することがあります。
    このビタミンBは豚肉やレバー、納豆等に多くあるため夏の時期に食べることで夏バテの防止になります。
    夏バテは全身の疲労感や身体のだるさを感じることやめまいや立ちくらみ等があります。原因として日常生活では暑い時期での睡眠不足や、高温多湿により発汗が困難になる場合があります。
    また夏場の外出中には発汗が過剰になると、体の水分が不足するようになります。他に室内のエアコンの効きすぎで体が冷えてストレスになり、自律神経の乱れとなる場合があります。こうして全身の倦怠感や疲労感、食欲不振になる場合があります。

    毎日の生活で栄養の良い食事をしっかり食べることが大事になりますが、量よりも質を重視することが重要になります。
    疲労の回復ができるため玄米や山芋、大豆食品やねぎ等を肉類と共に食べることが必要になります。良質なたんぱく質や高ビタミンを含んだ食品をしっかり食べることがこの予防になります。
  • 睡眠も重要な要素です

  • 睡眠も重要な要素です
  • 睡眠時間をよくとることも必要不可欠になります。
    食欲の増進には効果的な辛いものを食べてみることができ、また酸味のある食べ物等で趣向を変えてみることで工夫をするようにします。
    冷たい食べ物ばかりを食べることは夏場の体にはよくないため、工夫をすることが必要になります。

    他に冷房の効きすぎる部屋で長時間いる際には、エアコンの風を直接体にあてないようにすることが大事になります。

    ビタミンやミネラルが豊富なバランスの良い食事をしっかり食べて、外食等が多い場合は肉等と共に野菜をしっかり食べることが必要です。
    夏バテ予防には生活の習慣から疲労やだるさ等になるケースがあるため、食事や睡眠等を普段の生活から少し改善をしてみることで食欲がわくようになったり疲労回復ができるようになります。
夏バテの予防で食事をしっかりとること
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事