夏バテ防止の食事や運動後の疲労回復

夏バテ防止の食事や運動後の疲労回復

Thumb?1414295452 muah♪さん

661

暑い夏の日には食欲がなくなり夏バテになることがあるため、しっかり栄養をとることが必要不可欠になります。また、適度な運動で体調を維持しましょう。


  • 運動の習慣で夏バテ防止

  • 運動の習慣で夏バテ防止
  • 夏バテの防止のためには食事と運動の習慣が大切になります。

    また運動後の疲労回復には糖質とたんぱく質をとるのが適しています。運動後には水分の補給が大切になりますが、少しずつ何回かに分けて飲むとよく効果的に体に吸収されます。

    水分補給は冷たい飲み物を一気に飲むと夏バテになる場合があるため、あまり冷たい飲み物の飲みすぎは避けるようにして常温等の水分が適しています。

    運動後には整理体操やストレッチをすることで、筋肉をほぐすようにして血行がよくなります。
  • 食事をしっかりとってエネルギー補給

  • 食事をしっかりとってエネルギー補給
  • 食事をしっかり食べることで夏バテの防止になりますが、この対策として有効な食べ物はうなぎや豚肉、レバーや大豆製品等があります。食事での糖質は運動後の消費したエネルギーを補給することができます。

    糖質はご飯やパン、麺類やイモ類に多く含まれます。またたんぱく質は疲労した筋肉を補修してくれる働きがあります。
    疲れ等で食欲があまりない時にもスープ等で何か食べることが大事になります。何も食べないで寝ることで疲労回復が効果的にできないことがあるので、少しでも食事を食べるようにします。

    梅干しやレモン等の柑橘類にはクエン酸が含まれており、運動後の疲労回復に効果があり夏バテの防止に役立ちます。
    夏バテの防止をするため、食事をバランスよく食べることやゆっくり食べることが大事になります。偏った食生活になることで、夏場の体の疲れがとれないことや体のだるさを感じることがあります。
    暑い夏の日には食欲がなくなり夏バテになることがあるため、しっかり栄養をとることが必要不可欠になります。
  • 夏バテに効果的な栄養素

  • 夏バテに効果的な栄養素
  • こうした夏バテに対しては、効果的になる栄養素としてビタミンB1があります。糖質をエネルギーの変える時には必要不可欠になりますが、体のだるさをやわらげることに効果があります。

    またたんぱく質は体の免疫力を高めることができる効果があります。他に夏場の強い紫外線には抗酸化作用のあるビタミンAやビタミンC、Eが大事になり、色の濃い野菜や果物の食事が必要になります。

    夏場で食欲がない場合には、カレー粉やしょうが等を使っての食事で香りの高いものや香辛料を取り入れることが効果的になります。調理の方法を工夫することで、夏場の食欲がアップするようになり夏バテ対策になります。

    冷たいものの食べすぎには夏場は注意をして、一日三度の食事をしっかり食べ睡眠をしっかりとることが大事です。揚げ物や炒め物にさっぱりしたソースや大根おろしで食べやすくなります。
夏バテ防止の食事や運動後の疲労回復
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事