夏バテを食べ物で治すためにとりたい果物

夏バテを食べ物で治すためにとりたい果物

Thumb?1414295452 muah♪さん

692

夏の暑さで食欲がないとき、果物はうってつけの食材です。オススメの果物で夏バテを解消して夏を乗り切りましょう。


  • 果物は栄養素が豊富

  • 果物は栄養素が豊富
  • 夏バテを食べ物で解消したいとき、果物はうってつけの食材です。果物の甘みと汁気は、食欲がないときでも食べやすいです。さらに、消化がしやすいため、体に必要な栄養を手早くとることができます。

    夏バテ対策に果物の効果といえば、すぐにビタミンCを思い浮かべますが、果物の滋養分はそれだけではありません。
    カリウム、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンEといった成分が含まれ、ベータカロチンもとることができます。食物繊維が豊富なのも嬉しいところです。

    しかし、果物はいずれも個性的で、数多くの果物がそれぞれ独自に異なる栄養素を蓄えています。
  • 旬の果物がオススメ

  • 旬の果物がオススメ

    出典: instagram.com

  • 数ある種類のうち、いったいどれを選んだらいいのか悩ましいところですが、簡単な判別法があります。それは、「旬のものをいただく」ということと、「南方で生息する果物をいただく」ということです。
    これは植物の生存スタイルから見ても妥当なことです。植物は、その果物を動物に食され、やがて種子を排泄されることでより広く繁茂するという性質があります。
    そのために、暑い時期や、暑い気候のところでとれる果物は、自らの種の繁栄のために、そこに生息する動物の体をより強く健やかにする作用を持つものが多いのです。
    こう考えると、どのような種類がよいのか判断がつきます。

    夏が旬といえば、すいか、サクランボ、パイナップル、メロン、もも、すもも。秋が近くなると、ぶどうやいちじく、なしなども出回り始めます。

    南国原産となると、マンゴーやキウイ、パパイヤなどもよいでしょう。
    身近な土地でとれたものを食べるほうが体によいですので、国産の、地元産を選んでいただくほうが効果を期待できます。
  • 夏バテに効果があるスイカ

  • 夏バテに効果があるスイカ

    出典: instagram.com

  • さらに、栄養面のみならず、体への作用を考えると、夏バテに効果があるのはスイカです。

    中国の医学である中医学の立場からみると、スイカには強心利尿作用があり、尿を大量に出す作用があるため、急性の膀胱炎治療にも有効である食材です。スイカは、体内の水分を腎臓を通じて「ろか」し、不要な水分のみを体外に出すという働きがあるのです。体内の水分はちょうどよい状態を保たれますと、汗を必要以上にかかずにすむ、という利点があるのです。

    ただし、スイカは暑い太陽が照りつけている間は吸収が良いのですが、夕方から日没以降は吸収が悪くなります。さらに、夜間に利尿作用が強くなると安眠できず、夏バテの疲れがとれづらくなります。スイカに限らず、午後三時をすぎたら、利尿作用の強い食材やジュースの摂取は控えめにするのが賢明です。
夏バテを食べ物で治すためにとりたい果物
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事