夏バテ予防は体温を下げる食べ物を

夏バテ予防は体温を下げる食べ物を

Thumb?1414295452 muah♪さん

1013

暑い夏に涼しく過ごす為にお勧めなのが体温を下げてくれる野菜や果物です。これら体温を下げる食べ物には共通点があります。


  • 体温を下げてくれる食べ物

  • 体温を下げてくれる食べ物
  • 暑い夏に涼しく過ごす為にはクーラーが効果的ですが、それだけでは体温を下げる根本的な解決にはなりませんよね。

    そんな時にお勧めなのが体温を下げてくれる野菜や果物と言った食べ物です。
    簡単に言うと春先〜夏場が旬の、暑い場所で太陽を沢山浴びて育った食べ物に体温を下げる効果かあるとされており、野菜で言うと胡瓜や瓜、レタス等がそうです。
    果物ではバナナやパイナップル、キウイフルーツ等があり、背が高く育つ植物に実るものが多いのが特徴です。

    そしてこれら体温を下げる食べ物には共通点があります。
    それが大量に含まれるカリウムと水分であり、人間の体に利尿作用を起こさせる成分とされています。
  • その他体温を下げる食べ物

  • その他体温を下げる食べ物
  • 人間は利尿作用により体内の熱も同時に放出させますので、結果体温を下げ、夏バテ防止に役立っていると言う訳なのです。
    夏と言えばどうしてもかき氷やアイスクリーム等、糖分が非常に多く冷たいものを選びがちですが、このような果物を積極的に摂取する事で、ヘルシーに暑い夏を乗り切れるのですからこちらを選んだ方が得策と言えるでしょう。
    根本的に体温を下げる事でクーラー代も節約出来、自然の力で夏バテしない体を作る事は、温暖化が叫ばれる現在の地球にも優しい行為と言えそうです。

    体温を下げる食べ物は、野菜や果物以外にもあります。魚介類ではカキやまぐろの赤身、もずくなどもそれで、調味料では酢や唐辛子、胡椒等の香辛料があり、辛いものは発刊作用によって体を冷やす効果があります。
    例えば体温を下げる事に役立つ食べ物ではなくとも、酢やそれらの香辛料を使用する事により、体温を下げる事が可能と言うことです。更に夏場に熱いものを食べることも必要です。これもまた辛い調味料と同じ作用で、汗をかくことができ、その結果体温を下げる事に繋がります。
  • 食べ物を上手に活用していきましょう

  • 食べ物を上手に活用していきましょう

    出典: instagram.com

  • もし今まで述べたような食べ物がすぐ頭に思い浮かばない場合は、野菜なら主に寒色系が体温を下げるもので、暖色系が体温を上げるものだと覚えておいてください。
    果物の場合は暑い所で採れるものと覚えておけばうまく思い出せると思います。
    それ以外思い出す方法としては暑い夏に食べたくなる野菜や果物を思い浮かべてみてください。夏場の体が自然に求めるものこそ、必要な役割を持っている事が多いのです。

    夏バテは1度経験すると秋口まで体がだるく辛いものてす。そのような事にならない為にも、クーラーばかりの室内にいるのではなく、体温を下げてくれる食べ物を上手に活用して、暑い夏をのりきりましょう。
夏バテ予防は体温を下げる食べ物を
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事