【夏バテ対策してますか?】暑さ対策の方法

【夏バテ対策してますか?】暑さ対策の方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

323

夏になると夏バテを経験することは誰にでもあることです。夏バテの症状は様々な方向に影響をきたしていきます。


  • ただの夏バテと侮ってはいけない

  • ただの夏バテと侮ってはいけない
  • 毎年、分かっていることではあるが、夏になると夏バテを経験する。体力が低下し、食欲も低下する。

    食欲の低下はさらに意欲の低下など、様々な機能の低下につながっていく。機能の低下は体調不良、果ては大病の誘発をも促してしまう。
    「ただの夏バテだから」
    と言って侮っていると、取り返しのつかないことになってしまうこともあるのです。

    では、どのような対策を立てるのが有効なのでしょうか。
  • 効果的な水分補給

  • 効果的な水分補給
  • 特に大切なのが暑さ対策です。
    体が高温となるため体温調整を要し、体へ大きな負担を強いてしまいます。発汗量も増し水分がどんどんと失われてしまいます。ですので、こまめな水分補給が暑さ対策の基本となってきます。
    意識して水分を取る。しかし、水分ならなんでも良いという訳ではありません。冷たい水やお茶は体を冷やしてしまいます。胃への負担も大きくなってしまいます。
    結果、夏バテの後押しをすることになってもしまいます。
    もっとも効果的な水分補給は、お茶でも水でも構いませんが、温かい飲み物を少しずつ飲んでいくことです。
    どうしても冷たいお水しかないときは、口の中に水を含み、少し燻らせ温めてから飲むと良いでしょう。それだけでも胃への負担は軽減されます。また、水分が不足して脱水症状を引き起こしてしまうこともあります。
    知識として分かってはいるのですが、ついつい何かに没頭し、気分が悪くなってから気付くということもあります。
    そうならないためにも、水分補給の時間を決めておくと良いでしょう。1時間が経過すれば水を飲むなど、十分な水分補給ができるペースを作っておきましょう。
  • 質の良い睡眠や栄養補給

  • 質の良い睡眠や栄養補給
  • 暑さ対策としては、質の良い睡眠を取ることも重要です。夜はしっかりと体力の回復に務め、暑さに強い体を維持しましょう。
    寝苦しく深夜に起きてしまうことを繰り返しますと、自律神経の乱れにもつながります。精神的な面からも体調を崩さないよう、しっかりと睡眠は取っておくべきです。

    食事もしっかりと取りましょう。バランスの良い食事を心がけ、汗で失ったビタミンやミネラルを多く摂取するようにします。
    中でも有効と言われているのが、ビタミンB1、B2、クエン酸です。これらの栄養素は炭水化物の吸収を助ける作用があります。
    逆にビタミンB1、B2、クエン酸が不足すると、炭水化物の吸収が悪くなり、乳酸などが増加してしまいます。
    乳酸は疲れの元凶。正しい食事で疲れをなくしましょう。

    毎年対策はたてているはずなのに、同じことを繰り返してしまう。
【夏バテ対策してますか?】暑さ対策の方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事