夏バテ防止には食材で栄養補給を

夏バテ防止には食材で栄養補給を

Thumb?1414295452 muah♪さん

522

夏はイベントや季節の行事などが多く、楽しいものですがそれと同時に多くの人が夏バテに悩みます。こうした夏バテ防止策には、食材による栄養補給が欠かせません。


  • 夏バテに悩まされる季節

  • 夏バテに悩まされる季節
  • 夏はイベントや季節の行事などが多く、たくさんの人が楽しみにしている季節です。日照時間が長いこともあり、夏は活動的になるという人も多いのではないでしょうか。海や山などのアウトドア関連のアクティビティも夏ならではの楽しみ方です。

    しかし、それと同時に多くの人の頭を悩ましているもの、それは夏バテです。
    夏バテになる年代に区切りはありませんが、年齢を重ねるにつれてどんどんと体力が落ちてくる中高年の方が夏バテを実感する人が多いようです。特に、夏の終わりには連日続く暑い日々に、体の疲れやだるさが取れないといった症状に加えて、食欲不振や暑さによる寝不足と言った症状がみられます。
  • 夏バテ防止に効果的な栄養素

  • 夏バテ防止に効果的な栄養素

    出典: instagram.com

  • こうした夏バテ防止策には、食材による栄養補給が欠かせません。もちろん、夏バテの原因は、暑さに起因する様々な要素が考えられますが、多くの場合は、食材による栄養補給に気を使うだけでもかなりの夏バテ防止効果を期待できます。
    暑さによる、食欲不振でますます夏バテしてしまうという悪循環に陥ることのないように、暑さが本格化する前からしっかりと栄養補給をして対策を始めることがおすすめです。
    それでは、夏バテ防止に効果的な食材を紹介していきましょう。

    まず、第一に覚えておきたいのがビタミンB1とB2、そしてクエン酸です。食材にあまり詳しくなくても、割と多くの人が聞き覚えのある栄養でしょう。
    これらは、炭水化物を分解するのに非常に重要な役割を担っている栄養素です。
    夏の暑さが厳しくなると、よく冷やしたそうめんやうどんなどを食べる人が多いですが、これらは炭水化物です。もちろん、日本人の主食であるお米も炭水化物に分類されます。
  • 効果的な栄養を含む食材とは

  • 効果的な栄養を含む食材とは

    出典: instagram.com

  • ビタミンB1とB2、そしてクエン酸をしっかりと摂取することで、炭水化物がしっかりと分解されエネルギーとして利用されるようになり、疲れの元となる乳酸が貯まるのを防いでくれます。

    具体的にこれらの栄養素を豊富に含む食材としては、豚肉、レバーや豆腐、納豆と言ったものが代表的です。豚肉などは普段からよく使う食材なので調理がしやすく、夏場は冷しゃぶなどにするとさっぱりと食べることができるでしょう。
    豆腐も非常にヘルシーで栄養価が高いのでお勧めです。食欲が無い時は、冷奴などにして食べると良いでしょう。

    夏バテ防止の基本はきちんと栄養補給をするところからです。食生活と共に睡眠時間などにも気を配れば、かなりの効果を期待できるのでやってみましょう。
夏バテ防止には食材で栄養補給を
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事