夏バテ予防に効果的な食べ物について

夏バテ予防に効果的な食べ物について

Thumb?1414295452 muah♪さん

495

夏といえば汗をかくものですが、どんどん水分と塩分が失われて体調不良になったり、食欲も落ち、ひんやりした食感のものや水分しか受け付けられず慢性的な栄養不足に陥ってしまいます。


  • 夏バテの症状

  • 夏バテの症状
  • 夏バテの原因の多くは、水分や栄養の不足です。
    夏といえば汗をかくものですが、エアコンの効いた室内と屋外とのギャップに身体が対応しきれず、調節機能がうまくいかなくなり、汗が出なかったり、逆に出過ぎたりなどしてどんどん水分と塩分が失われていきます。
    また食欲も落ち、ひんやりした食感のものや水分しか受け付けられず慢性的な栄養不足に陥ってしまいます。

    このような状態を予防するために有効な栄養素は、ビタミンB1・B2類、そしてクエン酸です。
  • 夏バテにオススメの食事

  • 夏バテにオススメの食事
  • 夏にどうしても連続して食べがちなそうめんや冷麦などの炭水化物は、それだけを摂取すると消化しきれなかったり、代謝できず、疲労感のもとになる乳酸へと変わっていきます。
    ビタミンB1・B2類とクエン酸には、炭水化物を消化・代謝させ、本来の働き、身体を動かすエネルギーとする力があります。

    ビタミンB1・B2を多く含む食べ物は、肉類だと豚肉、レバー類です。
    夏だとなかなか肉類が入らない、という方でも、豚肉は特にモモ肉やヒレ肉に多く含まれますので、冷しゃぶなどにしてさっぱりいただく工夫をすると良いでしょう。
    また、枝豆や豆腐、納豆にも多く含まれるため枝豆をおつまみにしたり、冷奴やキムチ豆腐にするなどして少しでも食べやすくする工夫をしましょう。

    クエン酸は、その名の通り酸ですので酸っぱいものに含まれています。レモンや梅干し、グレープフルーツ、ローズヒップなどが代表格です。
    食べ物にレモンをかけたり、食後に梅干しを一粒摂るなどしてみて下さい。
    しかし酸っぱいものが苦手という方も多くいることでしょう。クエン酸は加熱しても壊れにくいという性質がありますので、レモンやグレープフルーツにハチミツなどを加えてジャムにしても良いでしょう。
  • 一番効果的なのは、三食きっちり取る事

  • 一番効果的なのは、三食きっちり取る事

    出典: instagram.com

  • どんなものでも受け付けない、一切食欲が無い、という場合もあることでしょう。
    その場合は、飲み物やサプリメントだけでも摂取しましょう。ローズヒップティーや、トマトジュースを飲むだけでも効果があります。

    しかし一番効果的なのは、三食きっちり取る事です。飲み物だけしか受け付けない、という状態になってしまう前に少しでも食べやすいものを継続して取るよう心がけて下さい。
    食欲不振には、少量の香辛料も効きます。そうめんを食べるときも、生姜やみょうが、わさびなどを添えるなどひと手間加えるだけでも違います。
    食べやすいカレーライスなどにするのも良いでしょう。

    夏は体力勝負です。食欲が落ちないよう注意しつつ、効果的な食べ物をたくさん取るよう心がけて下さい。
夏バテ予防に効果的な食べ物について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事