無機質を摂取して夏バテ予防を

無機質を摂取して夏バテ予防を

Thumb?1414295452 muah♪さん

462

日本の夏は高温多湿のために体がついてくることができず、胃腸の調子が悪くなったりだるさを感じるといった夏バテの症状が現れることがあります。予防のためにも無機質を摂取することが大切です。


  • 夏バテの症状と予防方法

  • 夏バテの症状と予防方法
  • 毎年、夏になるとすぐに体調を崩してしまい食欲不振から胃腸の調子が悪くなってしまう人が増えてきます。また、だるさを感じて体調を崩してしまったりします。
    日本の夏は高温多湿のために体がついてくることができず自律神経失調症になってしまうのです。
    日本の夏の夜は熱帯夜になる傾向があり、寝付けないということも起こってしまいます。この夏の気候のために体が不調になることを夏バテといいます。

    夏バテ予防として、水分不足に注意することです。一度にたくさんの水分を摂るのではなくこまめに適度な水分摂取を心がけるようにします。
    睡眠不足の解消することも大切です。ぬるめのお風呂にゆっくりつかることで疲れをとるこが出来ます。
    冷房で室内の温度調節を上手することは夏バテをひどくしないためにも気をつけることなのです。夏バテの症状は、食欲不振、睡眠不足などになります。また、冷房のあたり過ぎのために外との暑さの差に体がついてくることができず自律神経失調症になってしまいます。
  • 無機質を摂取することが大切

  • 無機質を摂取することが大切
  • 人は、体温が上昇してくると汗をかいて体温調整をするのですが汗をかき過ぎると水分不足となります。これも夏バテの原因となるのです。

    汗は水分といっしょに微量の無機質も含まれているのです。無機質とはミネラルのことでカリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などになります。
    どれもビタミンと同じように体の機能と維持のために必要な栄養素なのです。無機質が不足することは体の機能を正常に働かせるために不足しないようにすることが大切なのです。

    夏バテになってしまい汗をかき過ぎると体の機能にとっては、とてもマイナスとなるので予防のためにも無機質を摂取することが大切なのです。
  • 効果的な栄養の摂り方

  • 効果的な栄養の摂り方

    出典: instagram.com

  • スタミナ不足にもなりやすいのでビタミンBをたくさん食べることが大切です。ビタミンBをたくさん含んでいる食品は、豚肉となります。焼肉やカレーを食べることで夏バテ予防になるのです。
    それといっしょに意識をして無機質を摂るようにします。

    食欲がなくても無機質を摂ることによって、食べたものをエネルギーに変えてくれたり、精神を安定的に保つことが出来るという機能があるのです。
    夏にビタミンBを摂り体のエネルギー代謝を良くするために、豚肉がおすすめなのはこのためなのです。
    豚肉のほかにうなぎやレバー、魚など積極的に食べると夏も乗り越えることができるのです。夏バテがひどくなり食欲が全くなくなる前に、食事をきちんと摂ることが大切となってくるのです。

    暑いからといって冷たいものばかり食べていると胃腸を弱めてしまうことになるので注意が必要です。
無機質を摂取して夏バテ予防を
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事