夏バテ予防にはレモンを常備

夏バテ予防にはレモンを常備

Thumb?1414295452 muah♪さん

573

夏は楽しみ一杯のシーズンではあるものの、暑さに耐え切れず夏バテになってしまうことがあります。その夏バテを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。


  • 夏バテが起こるメカニズム

  • 夏バテが起こるメカニズム
  • 海や山などリゾート地で思い切り羽を伸ばすのに最適な季節、夏。
    楽しみ一杯のシーズンではあるものの、その反面、日常生活では暑さに耐え切れず夏バテになってしまう人が多いのではないでしょうか。
    初夏のうちは元気に過ごせていてもお盆を過ぎるころから段々と体がだるくなり、食欲も減退して、しまいには風邪を引いてしまうと言う経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

    ところで夏バテというのはどのようにして起こるのでしょうか。
    気温が高くなって体に熱がこもると体は体温を下げるために水分を体外に排出します。これだけならごく普通の体のメカニズムですが、例えば暑い屋外とエアコンの効いた室内を出たり入ったりする生活が続くとどうなるでしょう。
    暑い中で汗を放出し、血管を広げて暑さを逃がそうとしている時に涼しい空間に入っても自律神経はそれをすぐに感知できません。しばらく経ってやっと必要以上の汗や熱を放出してしまったことに気付いて、慌てて放熱や発汗を抑えにかかります。
    こうしたシーソーゲームが続くと体温調節を司る自律神経は調子を狂わせてしまいます。
    さらに汗をかいた後の水分不足を充分に補えていなかったり、逆にその水分不足を大量の冷たい飲み物で解消してしまって胃腸の働きを悪化させてしまうことも夏バテの原因となります。
    夏バテは自律神経の失調、水分不足、胃腸の不調などが重なって起こるものなのです。
  • 夏バテ対処法としておススメしたいレモン

  • 夏バテ対処法としておススメしたいレモン
  • それでは、その夏バテを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。寝不足にならないように充分睡眠を取る、冷房の影響を最小限にするために脱ぎ着できる服装を心がける、水分は冷たい飲み物だけでなく温かい飲み物で積極的に摂るなどの工夫が必要でしょう。

    そしてもうひとつ比較的簡単な夏バテ対処法としておススメしたいのが、レモンをレシピに取り入れることです。
    レモンには風邪を予防してくれるビタミンCや疲労回復を助けてくれるクエン酸などが豊富に含まれています。さらに酸っぱくすっきりした味で気分も爽快にしてくれます。レシピは料理本などにも数多く紹介されていますので、それを参考にすれば良いのですが、特におススメしたいのは、塩レモンと蜂蜜レモンです。
  • 塩レモン、はちみつレモンの作り方

  • 塩レモン、はちみつレモンの作り方

    出典: instagram.com

  • 塩レモンは、レモン3個分をよく洗って串切りもしくは輪切りにし、レモン量の1/10の塩を合わせて作ります。
    塩につけて汁があがってきたらもう出来上がり。もともとトルコでよく使われていた調味料ですが、魚料理、肉料理、パスタなどに幅広く使えます。

    蜂蜜レモンはあまりにも有名ですが、輪切りのレモンに蜂蜜を適当量加えて浸した状態で保存しておきます。こちらは、主に飲料に。炭酸で割ったり、お湯を入れてホットにして飲んだりと、便利に使うことができます。

    どちらも簡単にできて応用も効くレシピですので、是非、お家のメニューに取り入れて、この夏を乗り切ってください。
夏バテ予防にはレモンを常備
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事