夏バテ防止に有効な食材とその調理法

夏バテ防止に有効な食材とその調理法

Thumb?1414295452 muah♪さん

529

夏は暑さによる疲労が溜まってしまって、夏バテの症状が出てしまう人が沢山います。夏バテを防止するには、毎日の食事で何を食べるかがとても重要なポイントになります。


  • 夏バテを防止するには

  • 夏バテを防止するには
  • 残暑の頃になると、暑さによる疲労が溜まってしまって、夏バテの症状が出てしまう人が沢山います。

    夏バテにならないためには、エアコンを冷やし過ぎないようにしたり、規則正しい生活を送ることがとても大切です。暑いからといって、冷たい飲み物をがぶ飲みしたりするのも、夏バテの原因になりますので注意しましょう。

    また夏バテを防止するには、毎日の食事で何を食べるかがとても重要なポイントになります。
    夏は汗をたくさんかくので、ミネラル成分がどんどん体の外に出てしまいます。ですから、そういたミネラル成分を補うことが出来る食材を使用した食事を、心がけるようにしましょう。
  • ビタミンB1とアリシン

  • ビタミンB1とアリシン

    出典: instagram.com

  • 夏バテ防止に有効なミネラル成分の例をいくつか挙げると、次の様なものが有ります。

    まず最初に挙げるのが、特に有効な成分であるビタミンB1です。ビタミンB1は、体のエネルギーを作り出すのにとても重要な役割を果たしています。
    ですがビタミンB1は夏の暑さによって、どんどん体の中から減ってしまいますので、積極的に補充してあげる必要が有ります。
    ビタミンB1は豚肉にとても豊富に含まれている事でもよく知られているのですが、ほうれん草やうなぎなどにも多く含まれています。

    次に挙げるのがアリシンという成分なのですが、これはビタミンB1ととても密接な関係にあります。アリシンを摂取することで、ビタミンB1が体に吸収されやすくなるというメリットが有ります。
    アリシンはにんにくやネギなどに多く含まれていますので、豚肉やうなぎなど一緒に食べることで、ビタミンB1を効率よく体に吸収する事が出来るようになります。
  • クエン酸

  • クエン酸

    出典: instagram.com

  • 最後はクエン酸なのですが、これはスポーツドリンクなどに含まれている事でも、知られている成分です。
    クエン酸には、体の疲労の原因である乳酸を体の外に輩出する役割がありますので、疲労回復に大変に効果が有ります。
    クエン酸はグレープフルーツやレモンなどに、多く含まれています。

    こういった事から、夏バテ防止に効果的なメニューとして豚肉を使った鍋料理は、とても効果的といえるでしょう。
    ネギをたくさん入れることでアリシンを摂取することが出来ますし、ポン酢にレモンを絞って食べればクエン酸も摂取することが出来ます。
    夏場に鍋は暑いというイメージが有りますが、冷たいもので疲れた内臓を暖めてあげるという意味でも鍋料理はとても効果的です。ま
    た鍋料理は調理法がとても簡単ですし、色々な食材を使用して食べることが出来ますので、夏バテ防止にはピッタリです。
夏バテ防止に有効な食材とその調理法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事