寝不足による頭痛で前頭部が重い症状

寝不足による頭痛で前頭部が重い症状

Thumb?1414295452 muah♪さん

3179

これは人間の場合だけに限らず、他の哺乳動物の場合でも同じなのですが、人間には睡眠というものが不可欠なわけです。

というのも、この睡眠によって、昼間の活動によって心身が受けた疲労というものを回復する、という極めて重要な働きを睡眠というものがしているからで、一日の内の三分の一は寝ている、というのはこのことのためなのです。

ということは、もしもこの睡眠が十分に取れなかった場合には、心身の疲労を十分に回復することができなくなってしまう、ということを意味します。


  • 出典: instagram.com

  • このために、寝不足という状態になってしまえば、それが様々な障害をもたらすことになってしまうわけなのです。

    たいていの場合、寝不足になると頭痛になったり、身体が重くて気分が優れないといった状態になったりしますが、その本人の感覚としては、特に頭の前頭部が重い「頭が重い」、といった自覚症状として表れてくることになります。
  • 出典: instagram.com

  • これは、睡眠不足であるために疲労が十分に回復していないので、身体に疲労物質が残ってしまっていて、酸欠状態ともなり、それで頭の特に前頭部が重く感じられてしまって、気分が優れない、という症状を呈してしまうことになるわけなのです。

    そもそも、睡眠が不足しているから、頭の前頭部が重たいといった症状を呈してしまっているわけなので、それならば、また寝て寝不足を解消してやればいいではないか、ということになるのですが、仕事上の事情などから、それがしたくでもできないので、無理して寝不足を我慢しているというような状況になっているために、このような頭痛に悩まされているという人が、現実には決して少なくないのです。
  • 出典: instagram.com

  • そんな状態では、頭痛になるのも当たり前なのですから、忙しいビジネスマンなどは、多忙であるために慢性的な睡眠不足になっていて、この頭痛がほとんど持病のようになってしまっている、という人も少なくないというのが、偽らざるところなのでしょう。

    睡眠不足というものは、それが累積して積み重なってしまうと、なお更にその回復が困難になってしまうものなので、そうした末に、その回復しない頭痛がとうとう持病になってしまう、という好ましくない結果を生んでしまっているのです。

    現代の社会は、その社会環境そのものが何かと忙しくなり過ぎているために、こうした悪循環が後を絶たない、という好ましからざることになっているのですが、これは本人だけで何とかできるものではないので、社会的な取り組みというものが必要になってくる、と言えるのですが。

寝不足による頭痛で前頭部が重い症状
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事