首を長くする為にしてはいけないNGなこととは?

首を長くする為にしてはいけないNGなこととは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

122

首を長くする為には、首が短く見えてしまう原因を知り、首を長くする為にしてはいけないことも覚えておかなければいけません。具体的には猫背などの悪い姿勢、水分不足などによる脂肪がつきやすい状態を避けることが大事です。努力次第で首を長く見せることはできます。ぜひ実践してみてください。

  • 首が短く見える原因とは

  • 首が短く見える原因とは
  • 首が短いという悩みを持っている方の大半が憧れる長い首ですが、首というものは生まれつきの骨格だけでは決まりません。実は首を長くすることは可能になってきているのです。

    近年ではネットの普及により様々な方法が多くの人に知られてくるようになってきました。しかし同時に首は短くなってしまうこともあります。その原因とは、猫背だといわれています。

    猫背とは現代人の多くがなっている姿勢で猫背の人は肩こりを起こしやすいともいわれています。この猫背が首を短くする原因の一つなのです。猫背の人は顔を下に向けることが多くあります。そのため顎の下にある肉が柔らかくなって二十顎に見えてしまいます。そうなると首が短く見えてしまうのです。

    また現代に普及してきたスマートフォンやパソコンを見る時間が長くなることも首が短くなる原因の一つです。スマートフォンやパソコンを見るときは下を向いてしまうため姿勢が悪くなって首が短く見えてしまうからです。
  • 脂肪がつくと短く見える

  • デスクワークも首を短くする原因の一つです。

    デスクワークでは、主にパソコンが使われるため姿勢が下を向きます。ここまでは、スマートフォンやパソコンを長時間見る方と変わりません。

    しかしデスクワークとなると仕事ということで緊張して肩が上にあがり周辺についている筋肉も緊張状態に入ります。筋肉が緊張すると血流が悪くなってしまい脂肪がつきやすくなってしまいます。
    このためこの血流が悪くなった筋肉が脂肪に変わってしまうと太って見えてしまうため首に肩がめり込んだように短く見えてしまうのです。

    これに関連して言うと太ってしまうと首が短く見えます。これが一番わかりやすくシンプルな原因です。
    単純に首に脂肪がついてしまうことによって太くなるのと同時に肩や顎の首の周りに脂肪がついてしまうことが原因で首の範囲が狭くなってしまいます。また顔に脂肪がついてしまうことで、範囲が狭まり首が短く見えてしまうのです。
  • 首を長くするためには

  • 首を長くする為にしてはいけないことというのは、やはり猫背です。

    猫背はすぐにでも改善できる方法なので首を長くしたいと思った瞬間からすぐに意識して治すことが出来ます。首を長くする為にしてはいけないことで一番簡単で一番シンプルな方法だといえます。

    知らず知らずのうちに肩が上がってしまい、首が下になってしまうことは首を長くする為にしてはいけないことです。なので最初のうちは意識して正しい姿勢を意識していくと身体は自然にその正しい姿勢を覚えることが出来ます。

    更にデスクワークの方は、徐々に肩の力を抜いていくことで体の緊張状態をほぐしていくことが大切です。これは簡単に出来る事ではありません。

    そのためにストレッチをしてあげると身体も楽な状態に入ることが出来ます。身体を楽な状態にすることによって血行を良くして脂肪をつきにくくすることが出来ます。首の面積が狭まって見えてしまうということもなくなります。
  • 食事も気を付けていこう

  • 首を長くする為にしてはいけないことの一つとして挙げられるのは食事に気を付けないことです。
    何故なら、首が長いといわれている首長族と和食というのは非常に似ているからです。

    主食のお米、野菜、魚といったメインディッシュの並びはもちろん、鶏肉を煮たり焼いたりするなどの調理方法といったように類似点が多くみられています。
    そのため和食は首を長くするためにいいといわれています。ですが毎日3色和食を食べるということは難しいです。実はいくつかポイントを押さえれば健康的になることが出来ます。

    首を長くする為にしてはいけないことは、ランチに野菜もしくは果物がないことです。
    肉や炭水化物ばかり食べてしまうと栄養が偏り、ビタミンが取れないからです。野菜や果物は添加物が少ないといわれておりビタミンミネラルが補えるからです。

    おやつは和菓子にすることもポイントです。洋菓子には佐藤が沢山含まれているので脂肪の元になります。
  • 水分をたくさん撮ろう

  • また朝起きたとき、お風呂上りには必ずコップ一杯の水を飲むようにしましょう。体に水分が少ないと血行が悪くなり脂肪がつきやすくなります。

    またむくみの原因となり、顔がむくんでしまうと首の面積が狭まってしまうため首が短く見えてしまうからです。また朝起きたときにコップ一杯の水を飲むことで体の水分を浄化することが出来ます。

    体の大半は水分で出来ているため体内浄化が必要になってきます。その水が濁っていると血行の流れを悪くしてしまうだけなので、必ず新鮮な水でリセットしてあげることが大切だからです。

    食事中の水分にも気を付けましょう。食事中も意外と水分は減っていきます。最低でもコップ一杯の水分をとるようにしておくと身体の水分を維持することが出来るからです。

    このように適切な食事と適度なカロリーを摂取することそして体が緊張しない為にストレッチをして姿勢を意識することで血行をよくして首を長く見せることが出来ます。
首を長くする為にしてはいけないNGなこととは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事