副作用なしで首を長くする方法とは?

副作用なしで首を長くする方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

214

首を長くするには、ストレッチがおすすめです。ストレッチであれば副作用などのデメリットも一切なく、簡単に始めることができます。首を長くするには、首周りやフェイスラインのストレッチがおすすめです。どう行えば良いか、具体的な方法をご紹介します。

  • 副作用なく首を長くする

  • 副作用なく首を長くする
  • モデルや女優などは首の長い人が多いため、首を長くする方法を知りたいという人もいるかもしれません。

    首が細く長いと顔も小さく見えますし、女性らしい魅力がアップすると言えるでしょう。

    首の長さは生まれつきのものだから仕方ないと考えている人もいるかもしれません。
    しかし、実は首が太くなってしまうのは原因がありますし、首が短いことにも原因があるのです。

    憧れの細く長い首を手に入れたいという場合、まずは首が短くなってしまう原因を知ることが大切です。首は生活習慣が原因で短く見えるようになってしまうこともあります。

    むくみというのは体内の余分な水分や老廃物が体に残っている状態のことであり、顔や足などに起こりやすいとされています。しかし、実は首というのもむくみやすいところであり、きちんとしたケアが大切です。

    むくみが原因で首が太く見えてしまうこともあるのですが、首にはリンパ管があるということを知っておきましょう。
  • 首を長くするポイント

  • 顔のたるみで悩んでいる女性も多いでしょう。

    年齢を重ねるごとに肌の悩みは増えてしまうのですが、たるみは表情筋の低下やハリの不足、脂肪などが原因で起こってしまうということです。
    顔がたるむと首と顔の境目が分かりにくくなりますし、たるんだことで首が短く見えてしまうことになります。

    年齢に関係なく肩こりで悩んでいる人も多いでしょう。肩こりの原因は運動不足やストレス、パソコンの長時間使用などといったことが挙げられます。肩こりは仕方ないと考えている人もいるかもしれませんが、放置しておくとこりが全身に広がりますし、首を太く見せる原因となってしまうこともあります。

    肩こりが酷くなると肩が盛り上がってくるようになりますし、盛り上がった分だけ首が短く見えてしまうということです。仕事でずっとパソコンを使っているという人も多いでしょう。しかし、パソコンで作業をしているとだんだん姿勢が悪くなってしまいます。
  • 短い首を長く見せたい

  • 猫背だと肩が前に突き出て首が短く見えてしまいますし、猫背の時間が長くなると普段の生活でも猫背になってしまいますし、首が短く見えるようになるのです。

    最近では筋肉を付けて脂肪を燃やす健康的なダイエットが流行しており、毎日のようにハードなトレーニングを行っている人もいるでしょう。ちなみに、トレーニング方法によっては首にも筋肉がついてしまいますし、それによって首が短く見えてしまうのです。

    また、太って脂肪がたくさんついている人も首が短く見えるのですが、それは脂肪で首が覆われてしまうためです。皮下脂肪が増えるとリンパの流れも悪くなりますし、余計に首が太く短く見えてしまうことになるでしょう。

    首にあるリンパ管や甲状腺が腫れると首が太くなります。短期間で首が太くなってしまった場合、病気の可能性もあるので注意しましょう。ちなみに、病気の場合は首に違和感が出ることもあるため、病院を受診した方が無難です。
  • 首を長く見せる方法とは

  • 副作用なく首を長くしたいという場合、ストレッチを行うと良いでしょう。

    首はさまざまな原因で太くなってしまうということです。筋肉や脂肪が多すぎる場合も太く見えますし、老廃物が原因で太く見えてしまうこともあります。

    そして、首が太くなることで首が短く見える原因となってしまうので注意しましょう。慢性的な肩こりを抱えているという場合、肩甲骨のストレッチを行うのがおすすめです。
    肩甲骨をストレッチすることで肩こりの改善に繋がりますし、副作用なく首を長くすることができるのです。

    まずは手のひらが外側に向くようにして両手を水平に上げ、その状態で腕を前後に回していきましょう。

    普段から猫背の人は肩が上に上がっています。それが原因で首が短く見えてしまうこともあるため、意識して肩を下げるようにしましょう。準備運動として筋肉をほぐすように肩を回し、肩甲骨を意識して内側にゆっくり3秒かけて寄せることがポイントです。
  • 首を長くするためには

  • 顔がたるんでいると首が短く見えてしまうため、フェイスラインのストレッチを行うのがおすすめです。ストレッチを行うことでフェイスラインをすっきりと引き締めることができますし、副作用なく首を長く見せることができるでしょう。

    まずは顎を突き出して舌を突き出し、そのままの状態で舌を左右に動かすだけなので簡単です。皮下脂肪がたくさんついていることも首が短く見えてしまう原因の一つです。

    全体的なスタイルが気になる場合は運動などのダイエットを行えば引き締めることができますが、首だけを集中して細くするのは難しくなっています。

    首回りのストレッチを実践することが大切であり、脂肪をしっかり燃焼させましょう。首回りの脂肪を落としたいという場合、口を大きく開けるストレッチが効果的です。口を大きく開けることで顔回りや頬の筋肉を鍛えることができますし、首を長く見せることに繋がります。また、リンパマッサージも有効な方法です。
副作用なしで首を長くする方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事