寝言が多いのと病気の関連性は

寝言が多いのと病気の関連性は

Thumb?1414295452 muah♪さん

556

寝言をいっている人に話しかけてはならないという言い伝えがありますが、寝ているというのにぶつぶつと言葉を発するのは、その状況を見ている人からは、とても不思議なことのように映ります。
寝言は子供が発する傾向が多く、大人になるにつれて見られなくなります。女性よりも男性にあらわれることがよくあり、たまにであればほほえましくあるものの、あまりにも寝言が多いと、その裏に何か病気が潜んでいるのではと不安になることもあるでしょう。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 身体が寝ているのに脳が起きている状態の「レム睡眠」と、逆に脳が寝ていて身体が起きている状態にある「ノンレム睡眠」を交互に繰り返し、人は眠り、時間を迎えると起床します。夢を見るのは脳が起きているレム睡眠の時に多いことから、レム睡眠の時に寝言を発するといわれていますが、必ずしもそうとは限りません。
    まだはっきりと解明されている訳ではないものの、子供は例外として、大人でもたまに寝言をいうくらいならそれ程心配することはないため、あまり気にしないようにしましょう。しかし、病気が関係しているものもありますので、知識を得ておくと、対処がしやすくなります。
    まず、高い熱にうなされている時です。普通の風邪より、インフルエンザといった症状の重い病気にかかった時に稀に聞かれます。この場合は完全に寝ているというよりも、熱にうなされて朦朧とした状態でうわごとをいっている可能性もあります。薬を使って症状を和らげてあげるのが有効ですが、あまりにもひどいようなら救急車を呼ぶといった対応が必要になるでしょう。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 肥満体型でいびきをかく人によく見られる、睡眠時無呼吸症候群でも、寝ている最中にうめき声を発することが多くあります。寝ている間に途中で呼吸がしばらくの間止まるか調べると、分かる病気です。他の家族が寝ている人を観察してみるとよいでしょう。
    レム睡眠行動障害は、夢の内容を実際に本人が動き出して行うというものです。年配の男性に多い睡眠障害です。寝ているのにしゃべりながら行動をするなら、専門の病院を受診してください。

  • 出典: www.tumblr.com

  • この他にも関連する病気がありますが、ストレスも寝言に大きく関係しているといわれており、ストレスが強くなるほど回数が多くなる傾向にあります。悪夢を見ているようなら、外傷後ストレス障害も疑われます。
    なかなか見極めの難しいものが多いですが、寝ている状態の出来事とあり、いっている本人に自覚がないこともありますので、症状がひどいようなら身近な人が本人に教えてあげることが大切です。

寝言が多いのと病気の関連性は
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事