寝言で笑う原因とは

寝言で笑う原因とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

2978

近年では、睡眠中の人の脳に関するさまざまな研究が進められています。寝ている人が突然笑い出したり泣き始めたりする光景に驚いたことのある人も多く見られます。睡眠中の寝言のメカニズムについては、専門家などの間でも詳しく分析されています。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 睡眠中は、浅い眠りであるレム睡眠と深い眠りであるノンレム睡眠が繰り返されます。この睡眠単位はおよそ90分かかり、寝言はレム睡眠の時に夢の場面と連動していることが多いのです。寝言で笑う時は、体は眠っていても脳が起きている状態のため、眠りが浅いといえます。ストレスや心配事などがある場合には、リラックスして眠ることができずに夜中に何度も笑うことや泣くことを繰り返してしまう場合があるのです。あまりに寝言や笑いが多いと熟睡できないまま目覚めてしまうことになり、翌日頭がぼうっとしてしまうなど睡眠不足の症状が表れてしまうのです。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 睡眠中の寝言の原因としては、日頃から抱えているさまざまなストレスや疲労、メラトニンの不足などが挙げられます。日常生活においてできるだけストレスを溜め込まないようにすることが非常に重要なのです。スポーツで適度に体を動かすことによって、心地のよい疲れを感じることができ、ストレス発散に役立ちます。また、熟睡するためにはメラトニンが効果的です。メラトニンは、太陽の光を浴びることによって生成されます。朝にたっぷりと朝日を浴びることで夜にはぐっすりと深い眠りに入ることができるのです。
  • 出典: www.tumblr.com

  • この他にも、夜眠る前にホットミルクを飲むことも有効です。牛乳には、トリプトファンという必須アミノ酸の一種が含まれていて、これは眠りを促す大切な栄養素といえます。また、トリプトファンから作られるセロトニンも安らかな深い眠りに効果のある成分です。このセロトニンが不足してくると、気分がふさぎこんだり、うつ状態に陥ってしまうこともあるのです。
    このように、睡眠中に起こる笑いや寝言などの原因としては、ストレスや太陽の光などの不足があります。ストレスを溜め込んだりすることなく、ストレスを上手に発散する方法としては、スポーツや映画鑑賞、趣味の習い事教室やショッピングなど、さまざまな手段が挙げられます。自分に最も合った方法を見つけて適度に発散することで気持ちのよい快適な眠りを実現することが可能なのです。睡眠は人間にとって最も重要な生理的欲求のひとつですので、健康的な生活を送るためにもぐっすりと深い眠りにつけるよう心がけることが大切なのです。

寝言で笑う原因とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事