不安な気持ちが原因で眠れないのならば

不安な気持ちが原因で眠れないのならば

Thumb?1414295452 muah♪さん

412

うつ病などが原因で、不安で眠れないこともあります。
うつ病に伴い自律神経の乱れも生じますから、身体機能自体が変なタイミングで向上してしまい眠れなくなることもあります。眠れないということで、さらに不安が悪化してしまう人もいます。


  • 出典: www.tumblr.com

  • この場合、まずは今すぐに悩まなくても良いことは頭から消去してしまうようにします。すぐに片付けられることであれば片付けてから床につくのでも良いですが、それだとキリが無いことも多いです。特に強迫性障害のような「しないと安心出来ない」というタイプの精神障害だと、一度やり始めるとその行動が止まらなくなってしまう可能性もあります。
    もしこのようなすぐには解決出来ない不安が原因で眠れないのであれば、先のことは出来るだけ考えないようにしてみましょう。どんな人にも不安はあるのです。特別自分がそれを敏感に感じてしまっているだけで、実際に起きてみれば大したことではなかった、ということも多いです。頭を空っぽにするコツは、深呼吸をすることです。呼吸というのは意識して行うと、考えなければ出来ないのでそちらに意識が向きます。それにより、一時的にでも頭を空っぽにして眠りに就きやすくなります。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 眠れない原因の多くが形のない不安によるものなので厄介ですが、そういう時には音楽を聴いてみるのも効果的です。その際、眠るのに一番良いのはクラシック音楽です。クラシック音楽の波形が脳の波形と同調することで、α波(安静時の波形)に近づいて眠りに誘ってくれることもあります。最近では入眠のための音楽アプリもあるので、それを活用してみるのも良いでしょう。
    クラシック音楽があまり好きではないという人に無理にそれを聴くべきという訳ではありませんが、いくら好きでもあまりにもテンションが上がりすぎる音楽だと入眠の妨げになってしまうこともあるので気をつけましょう。
    そのほか、寝る前の自分なりの儀式を作ることで眠りに就きやすくなることもあります。例えば社説を一つ読む、など簡単に実行できることを儀式化してしまうのです。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 眠れない夜を過ごしている人にとって、眠ること自体が辛いことになってしまっていることもあります。
    うつ病などが原因で起きているようであれば、まずは心療内科などでうつの治療をすることが優先です。この際、あまり深刻に考えすぎてしまうのは逆効果なので、眠くなったら眠れば良いと開き直ってしまうのも大切です。
    今日は今日、明日は明日、と1日に区切りをつけてあげることが大切です。

不安な気持ちが原因で眠れないのならば
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事