鼻づまりで眠れないので体調不良になる

鼻づまりで眠れないので体調不良になる

Thumb?1414295452 muah♪さん

515

鼻づまりのせいで、眠れないし頭は痛いしで辛い夜を過ごしていませんか?眠れないと日常生活にも影響が出ます。早めに解消したいですね。


  • 眠れない原因のひとつ、鼻づまり

  • 眠れない原因のひとつ、鼻づまり
  • 鼻づまりは頭痛などの原因にもなるので、早めに対処することが重要なのですが、眠れないほどの鼻づまりは点鼻薬などを使って、鼻の通りを良くしてから眠らないと夜中に起きてしまったりすることが多くなるので、安眠することができなくなります。
    睡眠は脳を休息させる役割があるので、寝不足になると脳が疲れたままの状態になるので、体調不良になったり、健康なのにもかかわらずだるさを感じてしまうなどの不快な症状の原因にもなります。うつ病なども脳の疲れが原因で体が重くなったり、仕事などをする意欲がなくなるものなので、睡眠不足というのは脳や体にとってはかなりの負担になります。
    鼻づまりで眠れないというのは特に春のスギ花粉の時期になる人が多いので、対処法を実践して気持ちよく眠れるようにしなければなりません。
  • 鼻づまりの原因と対処法

  • 鼻づまりの原因と対処法
  • 鼻づまりの原因は炎症などによって鼻孔が塞がってしまうことなのですが、生まれつき鼻骨の位置が悪いせいで鼻炎が治らない人の場合は手術をして、鼻呼吸をするときに邪魔になっている骨を削るなどの手術が必要で、それ以外の場合には、薬でも効果のない場合は鼻の粘膜の表面をレーザーなどで焼き切る手術が行われます。これによって、炎症によって浮腫んでいる鼻の粘膜がなくなるので、鼻の通りが良くなることがあります。
    しかし手術をしたとしても効果の出ない場合があるので、精密な検査をして鼻炎の原因を見つけ出すことが重要です。
    基本的にはアレルギー性鼻炎であることが多いので、市販の鼻炎薬を服用したり、病院に受診をして抗アレルギー剤を処方してもらうと症状が収まることが多いのですが、浮腫や炎症がひどい場合にはステロイドの点鼻薬を使用することもあります。ステロイドの薬なので副作用の心配があるのですが、局所に使用する場合には副作用はほとんどありません。ステロイドを使用すると鼻の炎症や浮腫が改善できるので、鼻の通りがかなり良くなるので、眠れない状態の改善をすることができます。また体調不良も眠れるようになれば改善することが多いので、生活の質が向上します。
  • アレルギー性の鼻炎や蓄膿症

  • アレルギー性の鼻炎や蓄膿症
  • 鼻炎による頭痛は鼻の炎症が頭の筋を緊張させて起きるものなので、鼻炎が治ると同時に改善することが多いのですが、治らない場合は鎮痛剤を服用する必要があります。
    鼻炎の原因は基本的にはアレルギーや風邪なのですが、蓄膿症のせいで鼻づまりになっている場合には、アレルギー剤やステロイドを使っても症状が改善することがないので、耳鼻咽喉科に受診をして、鼻にたまっている膿などを取り出す必要があります。
    蓄膿症に関しては治るまでには長い期間がかかるので、定期的に膿や鼻水を吸引してもらって、症状が改善するまでこれを続けていきます。蓄膿症は鼻の中が独特の臭いで満たされるので、通常の鼻炎とは明らかに違うことがすぐに理解できます。漢方薬などでも治すことができますが、耳鼻咽喉科で、しっかりと処置をしてから、必要に応じて漢方薬などを服用する必要があります。
    鼻炎の場合は片側の鼻は通っていることが多いので、呼吸が苦しいなどの症状がないのですが、アレルギー性鼻炎は花粉の飛散が多かったりすると両方の鼻が塞がってしまって、全く呼吸ができなくなるので、薬がない場合には、タオルをお湯にひたして温めたり、腹筋や腕立て伏せをして鼻の血管を拡げることでも鼻炎による鼻づまりを改善することができます。花粉が原因の場合にはアレルギー剤の服用が基本なのですが、副作用として眠気などがあるので、飲み始めたばかりの時期は車の運転などには注意が必要で、慣れてくると眠気を感じにくくなるので、安心して服用することができます。
  • 体質に合った対処法を見つけましょう

  • 結論としては眠れない状態が続いてしまうと体調不良になってしまって、余計にアレルギー症状がひどくなるので、症状が軽いときに薬を服用して、炎症がひどくなる前に対処してしまうと、眠れるようになります。また寝ている間に鼻が塞がってしまって、苦しくて起きてしまうことがあるのですが、寝ている体の向きを変えることでも鼻の通りを変えることができるので、いろいろな方法を試しながら自分に適した方法を見つけることが大切です。
    ドラッグストアなどでも市販の点鼻薬などが販売されていますが、価格が高いので耳鼻咽喉科を受診して眠くなりにくいアレルギー剤や点鼻薬などの処方を受けたほうが、安い料金で治療をすることができます。また新しい治療法なども考えられているので、試したい場合には大学病院などに連絡をして、予約をとって治療を受けるのも効果的です。
    新しい治療法としては、少しずつアレルギー物質を体内に入れることで過剰反応を防ぐという方法が多く取り入れられていて、効果も高いとされているので、今後は日本におけるアレルギー治療が変化する可能性があります。
    また体質を改善してアレルギーを軽減させる方法なども民間療法として考えられているのですが、基本的には自律神経を鍛えるものの割合が多くなっています。
鼻づまりで眠れないので体調不良になる
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事