眠れないと不安になる自覚症状が出たら

眠れないと不安になる自覚症状が出たら

Thumb?1414295452 muah♪さん

390

眠れない日が続いている・・・その悩み、ほっておかずに解消させましょう。


  • 眠れない日が続いてませんか

  • 眠れない日が続いてませんか
  • ストレス社会といわれる現代、眠れないと悩んでいる人は多くいらっしゃいます。何日か眠れない日が続くと自覚症状が出て「また今夜も眠れないのではないか」と不安を呼び悪循環に陥ることもあります。ではなぜ眠れないのか考えていきましょう。
    眠れないのも、寝つきが悪い、中途覚醒をしてしまう、と種類がありますが、共通する原因はいくつか考えられます。
  • 眠れない人に共通する原因

  • 眠れない人に共通する原因
  • わかりやすいのがカフェインのとりすぎですね。夜になったらなるべくコーヒーや紅茶を飲むのを控えましょう。代わりに飲むとよいとされるのが、温めた牛乳です。体を温め、不安を解消しリラックス作用をもたらします。冷たい牛乳ですとお腹をこわしてしまうこともあるので、温めましょう。ココアも体にいいそうです。

    そして次に代表的なのがパソコンやテレビです。どうしても遅い時間まで使ってしまいがちですが、昔は日が暮れると同時に寝て日が昇ると同時に起きるという習慣がありました。人間の体内時計というのは思っている以上に正確なのですが、現代ですと午後の遅い時間に会社から帰ってきて、それから寝る準備をするまでに、娯楽が欲しくなるものです。それでついついテレビやパソコンを見てしまうということはよくあると思います。これでは体内時計が狂って眠れなくなってしまうこともあります。でも、パソコンやテレビだけが原因なら簡単に改善はできますね。寝る一時間前には電源を切って、生活リズムを正しくすれば自然と治ります。アロマやキャンドルを利用するのも手です。特にラベンダーの香りは睡眠をとるのによい効果を発揮すると言われています。症状が軽い場合は、睡眠のためのグッズを利用するのはとても有効です。

    最後に一番厄介なのが、ストレスですね。これは個人の中にいろいろな要因として無意識に襲ってきます。始めはおそらく自覚症状がまったくないと思います。眠いけれど眠れない、なんでかな。きっとストレスだろう、そんな風にちょっと考えることはあっても、次の日になれば忘れて、そんな考えを流してしまう人が多くいらっしゃいます。しかし、ストレスは最大の敵です。交感神経と副交感神経がバランスをとれなくなると、不眠症に陥ります。甘く見ていると最悪の場合、精神的な病気を併発してしまいかねません。交感神経というのは普段、昼間に活発化するもので副交感神経はリラックスをもたらします。不眠の場合は副交感神経がうまく作用しなくなります。上手く作用しなくなると、夜が辛くなってきます。
  • それでも眠れなければ

  • それでも眠れなければ
  • 規則正しい生活を送ってもなかなか治らない、リラックスグッズを利用してもダメ。そして夜に不安が訪れる日が何日も続くという場合は、自覚症状だと考えたほうがいいです。これは無意識のうちに体と心が悲鳴をあげているサインだと思ってください。
    早期治療にクリニックを訪れるのもいいですが、薬は一度飲み始めると長く飲み続けなければならなくなる場合もあります。薬を飲むことを欠かせず、一生を送る場合もあります。
    また、いつ、どこで薬を飲むのをやめればいいのかわからなくなる時もあります。副作用も心配になってくるので、事前に医師と薬の相談はしておいたほうがいいですね。中には相談できないケースもあるので、信頼できるクリニック選びも重要です。そしてなるべくカウンセリングを受けましょう。日々抱えている気持ちを吐き出す人がいるかいないかというだけで大分変わってきます。
  • おわりに

  • しかし一番いいのは、クリニックへ行く必要が出てくる前に防ぐことです。費用がかからないですみますし、薬を飲む生活よりは健康的な生活を送ることができます。ではどうすればいいのでしょうか。たくさんの研究家の間で言われていることは、午前中の光をたくさん浴びることです。これで体内時計が一度リセットされると科学的にも証明されています。あとはウォーキングをしましょう。ウォーキングはどんな治療薬よりもきく万能の薬になるそうです。鬱や認知症を予防できるほか、万病予防になるそうです。ただ健康を目指すだけでは少しマンネリ気味になってしまうので、そして、友達を作ったりサークルなどで集まる場所を作ったりして、どこかストレスを発散できる場所を作りましょう。一人で悶々としているよりは充実した生活を送ることができますし、カウンセラーとは違っても異業種で話す相手がいる、というのは効果的です。

    一度しかない人生を、現代社会の荒波に呑まれてストレスと不安と不眠で過ごしてしまうのはもったいないので、楽しんで毎日を過ごすことを考えましょう。会社のためではなく、いかに自分の人生を楽しく過ごすか。こうしたことを考えているほうが前向きになりますし、体だけではなく心も健康になります。

    結論としては、クリニックへ行くより、打てる手を全て打っていたほうがいいということになります。上手にリラックスをする方法を考え適度に息抜きをし、人生を充実させることを考えましょう。副交感神経が働いてくれれば、眠れるようになりますから。
眠れないと不安になる自覚症状が出たら
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事