眠れない夜が続く場合は迷わず医師の診断を受けよう

眠れない夜が続く場合は迷わず医師の診断を受けよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

463

床についても中々眠れない夜は、誰にでもあることです。何か不安なことや心配事があれば、そのことが気になって眠ることができなくなります。仕事のことで失敗があったり、翌日に大切な会議があったりすると、心配になったり、不安で眠れないことがあります。或いは逆に、翌日に嬉しいことが控えていても、なかなか寝付くことができない場合があります。例えば翌日に結婚式を控えているような場合には、なかなか寝付くことができないものです。
しかし、何日も続けて眠れない夜があるとしたら、それは心身に異状があるサインのことが多いのです。そんな時には、医師の診断を受けることをお勧めします。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 眠るということは誰にでもできることなので、少々眠れない夜が続いたとしても、日中の活動に大きな支障がなければ、大したことはないだろうと自己判断しがちです。しかし、睡眠は大切な行為ですので、それが阻害される場合には、心身に病気が潜んでいる可能性が大きいのです。
    眠れないと言った症状が続く場合、呼吸器科や内科、或いは心療内科などを受診してみることです。不眠の原因としては、うつ病などの心の病気が原因の場合もありますし、睡眠時無呼吸症候群のように、身体が原因の場合もあるからです。
    医師の診断は、どのような症状が現れるのか、その症状のために、日中の活動にどのような影響が出ているのかを考慮して行われます。正確な診断を行うために、心理テストを行うこともありますし、睡眠時の体の状態を調べるために、一晩入院して心電図をとったり、血流や呼吸を記録したりもします。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 医師の診断を受けることで、適切な治療を受けることができます。この場合の治療は、睡眠の質と量を十分なものにすることを目的とします。十分な睡眠をとることで、日中の活動も本来のものに戻りますし、うつ病などの心の病にも効果があります。特にうつ病による不眠は、時に患者を死に追いやることがありますし、睡眠時無呼吸症候群も眠っている間に呼吸がちょっと止まるというだけではなく、心臓病などの大きな病気につながる恐れもあるので、早期に発見と治療が必要なのです。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 眠れない夜が続くということは、心身の健康に異状があることを示す重要なサインです。おかしいなと思ったならば、決して自己判断することなく、医師の診断を受けて、適切な治療を受けることが大切です。時にはそれが命に関わる病気の場合もあります。ちょっと眠れないだけと軽く考えないことが大切です。

眠れない夜が続く場合は迷わず医師の診断を受けよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事