眠りが浅い証拠は夢の数にあるかも…?

眠りが浅い証拠は夢の数にあるかも…?

Thumb?1414295452 muah♪さん

632

あなたの睡眠はレム睡眠?それともノンレム睡眠?
健康で元気に過ごしていくには「質の良い睡眠」が大切になってきます。
質の良い睡眠とは一言で伝えるならば「しっかりと眠れていること」です。


  • 出典: www.tumblr.com

  • しかし自分の睡眠がしっかりと眠れているのかどうか自分ではなかなかわかりにくいですよね。早く寝たからといって睡眠をしっかりとれているとは限りません。早く寝ても翌日スッキリと目覚められなかったり、日中でも睡魔が襲ってくるなどありませんか?その場合は眠りが浅いといえる状態です。
    眠りが浅い状態のことを「レム睡眠」といわれ、寝ていながらも脳が比較的活発していて自律神経も不安定になっている状態のことをいいます。つまり寝ていながらも脳が活動しており休めていない状態となっているのです。その反対で脳が休まっている状態の睡眠を「ノンレム睡眠」といいます。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 眠りが浅い人が見る夢の回数
    レム睡眠状態では脳が活動しているため、夢を見ることが多くなります。しかし毎日のように夢を見るからレム睡眠といったわけではありません。レム睡眠といわれるポイントは「夢の回数」にあります。
    レム睡眠状態だと眠りが浅いため何度も夢を見ることが多く、内容を覚えている回数が多ければレム睡眠が長い証拠となります。眠る時に何度かレム睡眠状態になるのですが、大抵はそのあとノンレム睡眠にはいるため最後に見たものを覚えている人が多いです。しかしレム睡眠状態の人であれば、幾度か起きてしまうことで内容を覚えていることになってしまいます。
  • 深い眠りにつくためのポイント
    眠りが浅い状態を改善するには、ストレスを解消し精神を安定させることが大切となります。
    眠る前にはテレビやスマートフォンなどの光で脳を刺激させないことや、湯船に入りゆったりとリラックスすること、足首を冷やさないことや自然音を聴くことで脳の緊張状態を解すなどが質の良い睡眠へと導くことができるでしょう。
    日々の疲れなどから精神的なストレスは受けやすいものです。それらを解消するには食事や生活のリズムを変えることも大切になります。なるべくストレスを溜めないように日々の生活の中で趣味を活かし好きな事ができる時間を持つことも大切となるでしょう。
    毎日のように眠りが浅い状態が続くようであれば、ひとりで苦しまず親しい人に悩みを相談したり、心療内科などに相談をし不安を解消するなどして良い眠りがとれる環境をつくれるように心がけることで、毎日を健康で過ごしていけるようになれるでしょう。
眠りが浅い証拠は夢の数にあるかも…?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事