眠れない人が漢方で寝る方法とは

眠れない人が漢方で寝る方法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

388

眠れない人は大勢いますが、睡眠薬を使用するには抵抗がある人もいます。漢方で寝る方法は依存性もなく、自然に眠りにつけるのが特徴です。漢方で寝る方法にはどんな方法があるのでしょうか?


  • 眠りつくために効果的な漢方

  • 眠りつくために効果的な漢方
  • 気・血・水という三つの要素から考えます。気は一種の生命エネルギーであり気が滞っているとうつなどになりやすくなります。
    血は血液循環を指しており水は体内の水分を指しています。いずれも滞るとイライラして不眠の原因になるとされています。漢方は気のめぐりをよくして血液の流れを改善することによって自然治癒力をよびおこすのが目標です。そのために診察時に四診と呼ばれるものを行ないます。問診や脈をはかり顔色からも診察します。
    冷え性でイライラしがち、頭痛肩こり動悸がするなど更年期障害もある人の場合は「加味逍遥散」を投与します。些細なことが気になって仕方がないという性格でくよくよ方の人に向いています。うつうつした状態を改善し気のめぐりを整え血流をよくして不眠を解消してくれます。更年期障害の女性によく処方される薬です。
    次に「柴胡加竜骨牡蠣湯」があげられます。気持ちがイライラして神経が高ぶり動悸がして、良く眠れないというひとに効果があります。気分が落ち込んだりやる気がでなくなったりなどホルモンバランスが狂ってしまい神経症状が出ている方にお勧めです。鎮静効果があるので気を静めてくれます。
    そして「加味温胆湯」があげられます。胃腸が弱っている、貧血があり虚弱体質の方に効果があります。心身が弱っていて精神的不安があり眠れない人に向いています。
    次は「三黄瀉心湯」です。悩みにより不眠あるいは高血圧などで頭痛、めまい、などに悩む方におすすめです。
    「加味帰脾湯」は疲れやすく元気がない方に卓効があり、熟睡感をもたらしてくれます。これらの生薬はホルモン補充療法とあわせてつかい効果を上げている場合もあります。デリケートな心の領域にまで踏み込み体質を改善して快方に向かうのが目標です。
  • 漢方は自然で穏やかな効果が魅力

  • 漢方は自然で穏やかな効果が魅力

    出典: instagram.com

  • いずれにせよ漢方は心のケアもしながら体のケアをする役目があり、自然で穏やかな効果が期待できます。そのため一般の薬のように急激に効くわけではありませんので、長い目でみてゆっくり良い方向に向かうのが特徴です。その分副作用も少ないので安心して使うことが出来ます。もともと自然界にあった植物を生成し生薬に仕立てているので体に優しく、穏やかな効き目です。
    最初に挙げた気・血・水という三つのバランスを調整し、根本的に改善していきます。一人一人の「証」というものを診断して大きく実証と虚証を見極めていきます。実証のひとは体力があり抵抗力があるタイプの方です。虚証の人は体力がなくよわよわしい人です。その人によって合うものを処方することものさしが証ということです。

    最近は漢方のみの処方を希望する人が増えてきています。また一般の薬と併用して効果を上げている場合もあります。特に更年期の女性のホルモン補充療法ですべて改善されないケースも多くその場合アロマテラピーなどと併用することで大いに効果が上がる場合があります。薬に頼らず最終的にはぐっすり眠れることを目指しています。

    最近では海外でも注目され始めておりブームが高まっています。民間療法とは違って歴史があるので安心して利用できるのが利点といえます。専門の医師も多く存在していますが、一般の病院の医師で併用するケースも増えています。
  • 睡眠薬とはちがうもの

  • 睡眠薬とはちがうもの
  • 睡眠薬との違いは常習性がないことです。睡眠薬は効果が感じられない場合次々薬と増やしていくケースがあり、多剤投与になってしまう場合もあります。また常習性があるので一度服用するとやめられなくなってしまう人もいます。このような心配は不要なのが特徴といえます。おだやかな効き目があるのが利点ですが、時には急いで効き目がほしいときがあります。このような場合「六君子湯」は胃もたれや腹部の膨満感に早めに効果をもたらします。また色々な症状に対応できる能力を持っています。
    たくさんの種類があるので組み合わせることにより相乗効果がもたらされていきます。その人に合わせた生薬を一人一人配合できるのでぴったりあった処方が出来るのです。
  • 不眠の要因である不安などにも効果的

  • 不眠でいうと不眠の中に実は心の病が隠れていることがあります。眠れないにはそれなりの理由があるはずで、探っていくと実は心の悩みや精神的不安が原因だった場合があります。
    そのような時に実力を発揮します。心の病となった原因をケアし体にもケアをすることで不眠の根本原因を改善し、ぐっすり眠れるようにします。
    このような点が一般の薬とはまた違った長所であり、特徴です。
    また、体の病が原因で眠れない人には体の治療を優先しておこないます。体のどこかが痛くて眠れない、あるいはかゆくて眠りを妨害されるなどという場合はまずその治療を行なうことで、不眠を改善できる場合があります。
    心と体は密接に結びついているので全体をみて治療するのです。
眠れない人が漢方で寝る方法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事