眠れない悩みの解消に効果的な手のひらのツボ

眠れない悩みの解消に効果的な手のひらのツボ

Thumb?1414295452 muah♪さん

314

眠れないのはとてもつらいことです。体は疲れているのに、眠ることができない・・眠ろうとすればするほどに余計に眠れなくなって、焦りばかりが募ってしまうというのは、たとえば翌日に大切な用事があるときなどに多くの人が経験したことがあると思います。けれども、こうした症状が毎日継続して続いているとしたら、それは一時的なものではなく不眠症の可能性もあります。


  • 眠れない悩みが引き起こす体の不調

  • 眠れない悩みが引き起こす体の不調
  • 睡眠がとれないことだけを不眠症の症状だと思っている人が多いのですが、実は不眠症の症状というのは、睡眠以外の所にも多く現れます。眠れないことだけではなく、様々な体調不良が起こるのですが、そうした症状を不眠症によるものだと関係づけることができないために、結果的に不眠症を放置してしまうケースも少なくないようです。不眠症とまでいかなくても、睡眠が十分にとれないことで疲れやすさや体の不調を感じることは多くの人が経験しています。
    睡眠不足は体に様々な影響を与え、不眠症の場合は、その体の不調が慢性化してしまう状態になります。時々こうした症状が出る程度なら、寝不足程度の悩みで済むのかもしれませんが、これらの症状が日常的に起こる場合には、やはり不眠症を疑ってみる必要があります。ほんの少し体を動かしただけなのに息切れや動悸がしたり、常に体がだるく疲れやすい症状がある場合は不眠症の可能性があるかもしれません。
    睡眠を十分にとれていないと体力が低下してしまい、こうしただるさや疲れが抜けない症状に悩まされるようになります。多くの場合不眠症を改善することで、こうした症状は改善されます。そして風邪を引きやすかったり、慢性的に肩こりや頭痛などの症状に悩まされている人も不眠が大きく影響していることが考えられます。
    もちろん不眠症以外の病気が原因で症状が起こることもあります。自分で判断するのは危険なので、体調不良が続いたら、まずは病院できちんと診察してもらうことが必要です。
  • 不眠症にも種類があります

  • 不眠症にも種類があります
  • そして睡眠時間が短いことが必ずしも不眠症なわけではありません。その人にとってちょうど良い睡眠時間は人それぞれです。睡眠時間の長さで不眠症かどうかを判断することはできません。中には長時間眠っているのに一向に疲れが取れないといった症状がある人もいます。自分では睡眠時間はたっぷりととっている感覚なのに、実は睡眠の質が問題だということも考えられます。自分でも気づかないうちに夜中に何度も睡眠が中断してしまっていたりして、質の良い睡眠をとれない場合も不眠症の疑いがあると言えます。
    病的なもの以外でも眠れないときに様々な方法で自然な睡眠を促すことができます。
    現代社会はストレス社会といわれていて、そのストレスが原因で不眠の症状に陥ってしまう人は少なくありません。現代病とも言われる不眠症には2種類あります。

    一つ目は眠れないと訴えている通りに実際に眠ることができないケースで、うつ病や神経症、高血圧症などの症状として現れるものです。
    二つ目は眠れないと訴えているけれども、実際は自分では眠っていないと思い込んでいるケースのことで、寝つきが悪かったり、眠りが浅く、夜中に何度も途中で目を覚ましてしまうという症状で、現代人の多くが悩んでいる不眠症は、ほとんどの場合こちらのケースです。ストレスによる不眠症の改善には手のツボを刺激して自律神経の乱れを改善するのがおすすめです。
  • 不眠症解消に効くツボ

  • 不眠症解消に効くツボ
  • 手のひらにある心包区というポイントは、手のひらの中心付近にあり、刺激することで自律神経の乱れを静める効果があります。
    また手の甲にある中衝というポイントは中指の詰めの生え際付近の人差し指側にあるポイントで、心臓と密接な関係のあるツボです。ここを刺激することで血液の循環がよくなり、不安を取り除いて心が安定するため、安眠効果を得ることができるというものです。

    また自律神経は交感神経と副交感神経からなり、この二つの神経のバランスが乱れると自律神経失調症を引き起こし、動悸や全身のだるさ、頭痛や手足のしびれなどの症状を起こします。自律神経失調症の原因は、昼夜逆転した生活を送ったり、エアコンを必要以上に使用することで体のリズムがくるってしまうことによる身体的なストレスや、人間関係などによるストレスがあげられます。脳や内臓の疲れを取り除き、心身ともにリラックス効果を得られるつぼの刺激が効果的です。

    手のひらにある心包区は眠れないときに自律神経の乱れを静める効果のあるツボですが、もう一つ自律神経失調症に効果を発揮するのが、指間穴という指の股の部分に位置するポイントです。指間穴を刺激することによって血行が促進されて、自律神経の乱れを改善する効果があります。自律神経のバランスが崩れて乱れてしまっていることで不眠状態に陥っているときには、これらのツボを刺激することも不眠の解消には効果的です。

    手には人間の体すべてが投影されているため、手の甲や手のひらに点在するツボは、体全体につながっており、刺激することで血行が促進され、様々な辛い症状を緩和することができます。
眠れない悩みの解消に効果的な手のひらのツボ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事