眠れない人が食事の改善によって寝る方法

眠れない人が食事の改善によって寝る方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

337

眠れない日が続き、いろいろ考えてはみたもののなかなか改善されない・・・体の中から改善をしてみませんか?今回は睡眠の質を上げる成分、食材を紹介します。


  • 十分かつ、質のよい睡眠をとるには

  • 十分かつ、質のよい睡眠をとるには
  • 睡眠は言うまでもなく健康な生活送る上で、非常に重要なものです。しかし、現代の人々は、仕事や学校など日常生活の忙しさや不規則さのために十分な睡眠がとれなかったり、ストレスのせいで熟睡できないなどの理由で、睡眠に関して不満がある人が多くいるようです。
    十分で質のいい睡眠をとるために、日常生活において注意したり、改善すべきことはたくさんあります。例えば、起きる時間を決める、昼寝をし過ぎない、寝る前に体を温める、寝る前に携帯やテレビなどのブルーライトを浴びることはできるだけ避けるなどが一般的なものとして挙げられます。眠れない人が寝る方法はさまざまに挙げられますが、その中でも食事の改善は非常に重要と言えます。控えるべきものや積極的に摂取すると良いものを知ることで、睡眠の質を向上させることができるからです。
  • 睡眠を妨げる成分

  • 睡眠を妨げる成分
  • まずは、控えるべきものについてです。

    眠れない人が摂取を注意しなければならないものとして一番に挙げられるのは、やはりカフェインです。カフェインには覚醒作用があり、これによって寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなるなど、睡眠の質が悪くなるということが分かっています。カフェインを多く含む飲み物としては、コーヒーや緑茶、紅茶、ウーロン茶などが挙げられ、就寝時間の6時間前から3時間前にはこれらの飲み物の摂取を控えることが大切です。寝る前の水分補給としては、ミネラルウォーターや麦茶、体を温めて神経興奮を鎮静化させるノンカフェインのハーブティーなどが適しています。
    また、寝る前の過度なアルコール摂取も控えるべきです。寝つきが悪い人の中には、寝酒をすることで寝つきを良くしようとする人がいるかと思いますが、これは逆効果です。寝る前にアルコール摂取をすることで寝つきが良くなったと感じるかもしれませんが、実は眠りが浅くなってしまい、夜中に目が覚めたり、早朝に起きて寝られなくなるなどの可能性があります。アルコール摂取によって眠りが浅くなった結果、体力の回復がうまく行われず、疲労感が残ってしまったり、熟睡感が得られないなどの症状が出てしまいます。そのため、就寝時間の3時間前には飲酒を控えることが大切です。しかし、過度の飲酒の習慣がある人が、突然アルコール摂取をやめると、禁断症状が出てしまい、余計に眠れなくなってしまう可能性があります。そのため、いきなり断酒するのではなく、少しずつアルコールの量を減らしていったり、ノンアルコールビールなどを利用して対処していくと良いでしょう。
  • 睡眠の質を高める成分を含む食材

  • 睡眠の質を高める成分を含む食材
  • 次に、睡眠の質を高めるのに効果的な食材についてです。
    睡眠に効果的な成分としては、トリプトファンやグリシン、リラックス効果のあるGABAなどが挙げられます。セロトニンという成分の不足が不眠を引き起こす原因の一つとして考えられており、このセロトニンを増加させるのに効果的なのがトリプトファンを多く含む食材です。
    トリプトファンを多く含む食材には、豚肉や牛肉、鶏肉、魚卵などがあります。特に、発酵食品にはトリプトファンとともにGABAが多く含まれているため、ヨーグルトやチーズ、納豆などを積極的に摂取すると良いでしょう。
    グリシンは休息アミノ酸とも呼ばれ、眠りを深くする効果があります。グリシンが多く含まれる食材としては、エビやほたて、カニなどの甲殻類が挙げられます。また、最近の研究でクワンソウという食材も睡眠に効果的であることが分かってきました。
    クワンソウというのは沖縄や石垣島で伝統的に食べられている食材のことで、脳を鎮静化させ、眠りを深くする効果があると言われています。しかし、近場のスーパーでは入手しにくいという難点があります。

    最後に食事の摂取の仕方についてです。
    大切なのは朝食をしっかりと摂ることです。朝食で積極的に摂取したいのは、先に挙げたトリプトファンを多く含む食材です。朝食で摂取したトリプトファンは、夜にメラトニンという物質に変化します。メラトニンには体が睡眠の準備を始めるようにするという効果があり、朝にトリプトファンを摂取して、夜にメラトニンを分泌させるということが良質な眠りを手に入れるために非常に重要と言えます。そのため、朝食にはトリプトファンを多く含む肉や魚、卵、発酵食品を摂取すると良いでしょう。
    また、夕食はできるだけ早く摂取し、脂っこいものを避けて消化に良い食事を心がけることが大切です。これは、消化が終わっていない状態で眠ると、睡眠が浅くなってしまうためです。就寝時間の3時間前には夕食を済ませ、その後は何も食べないようにすると良い眠りにつながります。
  • おわりに

  • これまでに挙げた食事の改善によって寝る方法の効果は個人差があり、人それぞれの体質などによって、合うものと合わないものがあります。また、睡眠に効果があるからと言って、その食材ばかりを摂取するのでは、かえって健康を害してしまいます。そのため、眠れない人は、バランスの良い食事を心がけながら、効果的な食材を試し、自分に合った寝る方法を探していくことが大切です。
眠れない人が食事の改善によって寝る方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事