手の甲などにある眠れない時に効果的なツボ

手の甲などにある眠れない時に効果的なツボ

Thumb?1414295452 muah♪さん

382

眠れない日々が続くと体調も壊しやすくなりますし、精神的にもイライラしてしまいがちです。夜の22時から翌日の午前2時までの4時間ほどは睡眠のゴールデンタイムといわれている時間帯で、この時間帯に眠っていることで体は成長し、疲れなどから回復されるということがわかっています。ですから、この時間帯に眠れないと体のいろんな部分に悪影響が出てしまうのです。眠れない日々は辛いものですから、少しでも眠れるようにつぼを押してみるのもオススメです。


  • 不眠症に効果的なつぼ

  • 不眠症に効果的なつぼ
  • 不眠症に効果的なつぼは手の甲にあります。それは中衝というつぼです。これは手の甲側から見た中指のつめの人差し指側の生え際にあるものです。ここは心臓と深い関係があるつぼで、刺激すると血流が良くなって自律神経が落ち着き、心が安定してくるので不眠症からも解放されやすいです。

    そしてもう1つは合谷というつぼです。合谷は手の甲側の人差し指と親指の骨を接する谷間の辺りにあります。とはいえ、どちらかといえば人差し指側に近い位置で、骨が少しだけくぼんでいるので実際に触ってみればわかるでしょう。
    この合谷、不眠だけではなく痛み止め効果があるつぼでもあります。痛みは体全体のどこででも効果的で、中国ではこの合谷に鍼を打って微弱電流を通して麻酔代わりにしたりしています。つまりここを押しておくことで眠れるようになり、さらに痛みも改善されるわけですので万能つぼといっても良いです。
    どうして不眠だけではなく痛みにも効果的かといいますと、このつぼでは脳内の痛みを感じる経路を遮断してしまうからです。すると脳内では麻薬に似た物質が分泌されるのでリラックスさせてくれます。リラックスすることで入眠しやすくなりますから、不眠も解消されるのです。

    合谷を押す時には親指と人差し指を使ってそのつぼを挟み、親指の先端で1秒押して1秒離します。これを左右の指に対して各10セットほど行なうだけです。最初はつぼの位置をつかむのが大変ですが、骨のくぼんでいる場所と考えて押してみるとうまく押せます。
  • 他にも効果的なつぼが

  • 他にも効果的なつぼが
  • 手に関して言えば手のひら側にも不眠症に効果的なツボはあります。
    手のひら側にあるのは心包区という名前です。ちょうど手のひらの中心にあり、自律神経の乱れを鎮めてくれるので眠れない時には押してみるのも良いでしょう。手の甲だけでも効果はあらわれますが、もし違うところも押したければ、耳の後ろにもあります。
    耳の後ろには突起のように飛び出た骨があるのですが、その下のあたりにあるのが安眠のつぼです。手や耳の他ですとつぼがたくさんある足の裏にもいくつか効果的なつぼが存在しています。
    土踏まずのくぼんだ場所にある湧泉です。良い睡眠をとるためにウォーキングをするというのはとても良いことで、足の親指で地面を蹴るようにして歩くウォーキングが眠れないという方には良いです。足の親指は睡眠と深い関わりがある成長ホルモンや副腎皮質刺激ホルモンに影響を与え、首のこりなどもとることができます。
  • つぼの押し方のポイント

  • つぼは痛いくらいに押してしまうとあまり意味がありませんから痛気持ち良いくらいにしておくと良いです。長時間刺激し続けるのも逆に疲労感を増してしまうので短時間でも毎日続けることが大切です。そしてつぼ押しのポイントは皮膚の表面に対して斜めに押すことで力の分散がされるので、皮膚の表面に対して垂直に押すのが正しいやり方です。睡眠不足は続いている時にはこのつぼ部分が血行不良のためにかたくなっていることが多いです。その硬くなってしまっているところをほぐしてあげることで血流を改善し、良い眠りへと誘います。硬くてなんだか指ではうまく刺激できていないなと感じたら、指ではなくボールペンの先を使って押してみると効果的です。
  • 目の周りにもつぼが

  • 目の周りにもつぼが
  • 眠れない時には意外にも眼精疲労のつぼを刺激するのも効果的だといわれています。眠れるようにするにはできればベッドに入る前にパソコンやスマホなどを使わないほうがいいのですが、一日中PCを使う仕事をしている場合などは目を酷使していますので目の筋肉が緊張したままになっています。しかも目と脳はつながっているので、そのままでは眠りたくても興奮して眠れなくなってしまいます。そこで不眠に効果的なつぼに加え、眼精疲労にも効くつぼを押しておくことでより眠りやすくします。
    目の周りの血行を良くするつぼはこめかみの辺りにある太陽というつぼです。目尻と眉尻の真ん中から少し耳に近い位置に骨のへこんだ場所があります。この場所を左右同時にまわすようにして押すと力が分散されてちょうど良い押し加減になります。太陽のつぼは目の疲れだけではなく、老眼や近視、遠視、眼病など目関係のいろんなものに効果的です。
    慣れてくればすぐに見つけられますので毎日続けるようにするといいでしょう。同じ時間帯に押すようにするなど習慣づけることで忘れずに刺激を与えることができるようになります。まずはつぼの場所を覚えてみるといいです。
手の甲などにある眠れない時に効果的なツボ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事