不安で眠れない…妊娠中の予期不安を感じる時、気持ちを楽にする方法

不安で眠れない…妊娠中の予期不安を感じる時、気持ちを楽にする方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

1025

「もし、転んでおなかを打ったら…」「もし、外出先で破水したら…」というように、妊娠中はどうしても不安になりがちですよね。頭では大丈夫とわかっていても、ときには眠れないほどに、どうにもならない「もしも…」という予期不安を感じてしまうことがあります。そこで今回は、妊娠中の段階別に起こる予期不安の原因と、その具体的な対策方法をご紹介します。


  • 妊娠初期の予期不安はこうして治す

  • 妊娠初期の予期不安はこうして治す
  • 妊娠初期では、ホルモンのバランスが急激に変わるために、予期不安を感じやすくなります。
    それに加えてつわりが重く、ものが食べられないなどということが重なると「このまま自分がどうなってしまうのか…」と眠れない日々が続いてしまうことも少なくありません。
    そんなときには、気の置けない友人とおしゃべりを楽しんだり、旦那さんとよく話し合い家事を協力してもらうことが大切です。
    妊娠初期の予期不安は、ホルモンバランスのせいだから仕方ないと、周囲にも理解してもらえるように、うまく話せると気持ちが楽になりますよ。
  • 妊娠中期の予期不安の原因は?

  • 妊娠中期の予期不安の原因は?
  • 妊娠中期にはいると、ホルモンのバランスは落ち着いてきますが、まだまだ不安を感じる時期です。
    妊娠中期で感じる予期不安で多いのは、胎動や赤ちゃんの成長を過度に心配することです。
    「もしかして、胎動がないのは赤ちゃんがどこか悪いから…?」というように、周りの妊婦さんや、子育て雑誌の記事を読んで不安になってしまいます。
    対策として産婦人科の先生とよく話し、周りに振り回されすぎないことです。
    産婦人科で先生は、超音波や心音で赤ちゃんの状態をきちんとチェックしています。
    眠れないほど不安に感じることがあれば、あらかじめ聞いておくことで、夜も安心してグッスリ休めますよ。
  • 妊娠後期の予期不安はどんなもの?

  • 妊娠後期の予期不安はどんなもの?
  • 妊娠後期では、出産に対する予期不安が最も多くなります。
    出産はまさに命懸け、無事に赤ちゃんを産めるのか?不安に感じることは仕方ありません。
    妊娠後期の不安は、先輩ママや同じ妊娠中の友達を作って、話をすると出産に対する不安を払拭できますよ。
    母親学級やマタニティフェスタなどに積極的に参加して、相談しあえるママ友を作っておくと、産後の子育てで悩んだときや体調が辛いときにも励まし合えます。

    妊娠中に予期不安を感じることは、ママになるための第一歩です。

    おなかの赤ちゃんが大切だからこそ、妊娠中は必要以上に不安を感じてしまうもの、決して悪いことではありません。
    妊娠中は、普段通りに過ごすことができずにストレスを感じていることがあります。
    ママの睡眠は、おなかの赤ちゃんにとっても重要です。
    予期不安で眠れない日々が続くときには、妊娠中のどの期間でも、早めに産婦人科で相談をして、悩みを解決してくださいね。
不安で眠れない…妊娠中の予期不安を感じる時、気持ちを楽にする方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事