妊娠初期の疲労で眠れない場合の対処法

妊娠初期の疲労で眠れない場合の対処法

Thumb?1414295452 muah♪さん

358

妊娠初期は赤ちゃんがお腹にできていることが検査によって判明して、バストやおなかなどの女性の体が変化をし始める時期なので、体質が変化をしてしまったり、体の形が変わったりするので、落ち着いて眠れない場合も多いのですが、つわりが始まるのもこの時期なので、その疲労によって眠れなくなることもあります。


  • 妊娠中はリラックスをした日常生活を送る

  • 妊娠中はリラックスをした日常生活を送る
  • 妊娠初期は安全にお産をするためには一番重要な期間なので、しっかりと食事をとって眠ることができなければ元気な赤ちゃんを産むことができません。
    また睡眠ができないからといって、睡眠導入剤を服用することができないので、薬を飲まなくてもできる方法を試してみて、自分なりの安眠方法を身につけることが大切です。また通っている産婦人科などでも呼吸法やイメージトレーニング、自律訓練法などの講習が行われているので、積極的に参加をして、健康的な毎日を送ることができるように努力をする必要があります。
    また着用する寝間着や普段着なども妊婦専用のものになるので、慣れるまではゆっくりと眠れない場合もあるのですが、体と心の疲労を考えて、ゆったりしたものを選んで、リラックスをした日常生活を送ることが大切です。
  • 妊娠初期のトラブルを解決するには

  • 妊娠初期に心配なトラブルとしては、出血があるので疲労などが原因で出血などが起きた場合にはすぐに病院を受診して、重大な病気などがないのかを確認してもらう必要があります。
    初期の時期には出血は起きやすい状態なのでそのまま放っておく人も多いのですが、何度も繰り返したり、量が多い場合には心配なので産院に連絡をして、必要な場合は受診をしましょう。
    またこの時期の胎児には栄養素や水分は必要なので、つわりが重すぎるために水分すら摂取できない場合には入院をする場合があります。
    この時期は精神的にも不安定になる時期なので、夜もゆっくりと眠れない事が多いのですが、これがあまり長く続いてしまうと、胎児にも影響してしまうので、自律訓練法などの薬を服用しないでよい対処法をしっかりと習得して、毎日寝る前に行うことが大切で、産院で指導される呼吸法やイメージトレーニングなどをするのも非常に良い方法です。
    とくに呼吸法はゆっくりと呼吸をすることができるようになるので、精神的な興奮を抑えることができるので、眠りやすくなります。
  • ストレスを解消する方法

  • ストレスを解消する方法
  • 眠るために少量のアルコールなどを飲む場合があるのですが、これは胎児に悪影響を及ぼしてしまうので、避けなければなりません。
    またストレスが溜まってタバコが吸いたくなることもありますが、胎児に対するリスクが非常に高まるので、喫煙はがまんをして、吸いたくなったら10分程度の瞑想をするなどしてセルフコントロールをしなければ健康な赤ちゃんを産むことができません。
    また産院で行われる検診なども積極的に受診するようにして、妊婦の仲間との会話を楽しんだり、心配なことを相談するとリラックスすることができるので、睡眠にも良い影響があります。
    また心配事や悩み事は相談窓口が設置されている場合があるので、インターネットや電話などで自治体に相談をすることもできます。
    また家族が近くにいる場合には経験したことを教えてもらうことで安心感を得ることができるので、精神的に落ち着くことができるので、健康的な睡眠をとることができます。
    また妊娠は長い期間が必要になるので、自分なりのリラックス方法を身につけておくことや、イメージトレーニングを繰り返して、実際のお産に備えておくことも大変重要です。イメージトレーニングや呼吸法は産院で必ず講習があるので、積極的に利用をして毎日家に帰ってから練習をすると、セルフコントロールができるようになるので、根拠の無い不安をいだいてしまったり、イライラする事が少なくなるので、自分にとっても家族にとってもストレスがなくなっていきます。
  • 自分なりのリラックス方法と家族のサポートで

  • 自分なりのリラックス方法と家族のサポートで
  • まとめると妊娠初期は一番重要な時期なので、体調の変化に気を配ったり、服装や毎日の過ごし方を意識しておなかの中にいる胎児が健康に育つように心がけることが大切で、今まで普通に飲んでいたコーヒーやお酒が飲めなくなったり、タバコが吸えなくなるので、これだけでもストレスがたまるのですが、さらにつわりがあるので、この時期の妊婦は非常に疲労をしている状態です。
    そのため家族の助けが必要になることも多く、なるべく妊婦を一人にしないで、いつでも助けられるようにサポートに関して家族で話し合っておくことが大変重要です。
    眠れない時には心が落ち着くまで、白湯などを飲んで過ごしたり、本を読んだり、クラシック音楽などを聴いてゆったりとした時間を過ごしていれば自然に眠れることもあります。
    基本的には不安やつわりが原因で眠れないことが多いので、不安が大きい場合には家族や産院のスタッフに相談をして不安を解消したり、つわりが重い場合は医師のアドバイスにしたがって、食事方法を変えてみたり、数日の入院をして水分や栄養をしっかりと補給することも必要になります。
妊娠初期の疲労で眠れない場合の対処法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事