臨月でも性欲が強いのっておかしい?妊娠中にムラムラする理由とは?

臨月でも性欲が強いのっておかしい?妊娠中にムラムラする理由とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

19,723

臨月になっても性欲があるのってどうなんだろう…誰にも相談しにくいけどムラムラは止まらない。普通は妊娠中には性欲が起きないそうなのに…とお悩みではありませんか?今回はそんな医師にも聞きにくい悩みにお答えします!

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR

  • 目次

  • 臨月に性欲があるのはおかしいのか?
  • 妊娠中に性欲が出る人となくなる人がいる理由
  • 臨月に性欲を満たしても危険はない?
  • 妊娠中のセックスを避けるべきケース
  • セックス中の注意点
  • パートナーにどう伝える?
  • 臨月の性欲をどうしても悩んでしまうなら
  • まとめ
  • ♡♥ プレママにお勧めの関連商品 ♥♡
  • 臨月に性欲があるのはおかしいのか?

  • 臨月に性欲があるのはおかしいのか?
  • お腹に赤ちゃんがいる間は、なんとなく性欲がなくなったり、弱くなりそうなイメージがあるかもしれません。

    しかし、

    妊娠中に性欲が強くなったり、臨月になって性欲が強くなることは、何もおかしいことではありません。



    2014年におこなわれたある調査によると、妊娠中もセックスをした夫妻は68.8%という高いパーセンテージでした。むしろ多数派なのです。

    68.8%のうち、回数が増えたと答えたのが1.1%、回数は減ったと答えたのが56.7%、回数は変わらないと答えたのが11%なので、回数は少なくなるケースが多いようです。
  • 妊娠中に性欲が出る人となくなる人がいる理由

  • 妊娠中に性欲が出る人となくなる人がいる理由
  • もともと性の話はなかなかしにくいものですし、いまだに「大きなお腹を擦って微笑む聖母像」が最良であるという偏った感性をもっている人もいます。

    しかも、同じ妊婦でも、性欲が全くなくなったり、悩むほど不満には感じない、という人もいるので、同性からも否定的なことを言われる可能性すらあります。

    そんな中で、お腹が大きくなったあとのほうが性欲が強くなった、とカミングアウトするのは勇気が必要ですよね。

    妊娠中の性欲の変化は、

    ホルモンバランスや性器に流れる血流量の変化が原因

    と言われています。

    ある意味、妊娠そのものが原因とも言えます。



    ですから、

    妊娠中に性欲があっても変なこと、異常なことではありません。



    ホルモンの変化は一人ひとり異なります。ですから、妊娠中に性欲が強くなる、また妊娠の前期、中期、後期など、いつ性欲の波がくるかも人それぞれです。

    また、同様に性欲がなくなるケースもありますし、つわりがひどかったり、その他にストレスや不安のほうが性欲を上回ってしまうこともあります。

    ホルモンバランスの変化は感情や思考に影響を与えます。
    普段なら気にならないことに執着持ったり、パートナーの言動から自分の身体や性にゆらぎ、余計に性欲に目が向いてしまっているかもしれません。

    妊娠中の性欲の変化や強さは、自分の性格や生活環境によるものではないので、「これは自然な反応」だと受け入れて、罪悪感や嫌悪感を持たないようにしてくださいね。
  • 臨月に性欲を満たしても危険はない?

  • 臨月に性欲を満たしても危険はない?
  • 妊娠中に性欲が強くなっても自然なこととわかっても、お腹の赤ちゃんに何か影響してしまうのではと、性欲を満たして良いのか不安ですよね。

    医師のコメントを見ることができるイシコメ「7割が妊娠中にも性行為します!どこまでOKなのか、何がNGなのかまとめてみた」によると、妊娠中のセックスについて、

    ・影響があった 12%


    ・多少影響があった 35%


    ・あまり影響はなかった 22%


    ・ほとんど影響はなかった 31%



    という医師からのアンケート結果をみることができます。

    経過が順調で体調も良いのであれば、赤ちゃんに大きな影響が出ることはあまりないとする医師が多いです。

    また、影響といってもお腹の張りや多少の出血などで、早産に繋がるような大きなリスクを与えることはあまりないようです。

    ただ、自分では体調は良く、前回は経過順調と聞いたから安心と思っていても、今も同じ状態とは限りません。

    聞きにくい内容ではありますが、できるだけ安心したい場合は、担当医に確認することが何より大切です。
  • 妊娠中のセックスを避けるべきケース

  • 妊娠中のセックスを避けるべきケース
  • 基本的には臨月でも経過が順調で体調も良ければ赤ちゃんに大きく影響することは少ないとされています。

    しかし、以下のような場合は、医師に相談するか避けることをおすすめします。

    ■体調がすぐれない


    ■出血がある


    ■お腹に張りや痛みがある


    ■早産や流産のリスクが高まる状態や感染症などと診断されている


    ■医師に安静を指示されている


    ■医師に控えるよう指示されている



    臨月ともなるとお腹がとても大きくなり、すぐに疲れたり、気分がすぐれない時もあります。

    どんなときも妊婦に無理は禁物です。心身の負担になることは避けましょう。

    すでに医師に安静にしているように指示をされているときはかならず従いましょう。

    また、胎盤の位置や子宮頸管の状態などについて説明を受けている場合や、炎症や感染症にかかっている、早産の可能性があるなど、医師にセックスを控えるように言われている場合もかならず従いましょう。

    ただ、医師に気持ちや要望を伝えることは悪いことではありません。

    伝えることで解決に近づいたり、納得できるかもしれません。
  • セックス中の注意点

  • セックス中の注意点
  • どんなに健康で経過が順調な場合も、無理をしてはいけません。
    医師からOKが出た場合も以下のことに注意しましょう。

    ■お腹の張りを感じたり出血した場合はすぐに中止する


    ■かならずコンドームをつける


    ■体を清潔にしておく


    ■激しい行為は避ける


    ■長時間は避ける


    ■乳房を刺激しない


    ■体に負担がかからない体制でおこなう


    ■体を冷やさない



    どんなに経過が良くても、お腹の張りを感じたり出血した場合はすぐに中止してください。

    なお、刺激を受けて子宮が収縮するは一時的なもので、陣痛に繋がるものではないとされています。

    もし、お腹の張りがなかなか治まらなかったり、出血が多い場合などは、医師や助産師に相談しましょう。

    妊娠中は赤ちゃんを異物として攻撃しないように、母体の免疫力が低下するようになっています。そのため、病気や感染症にかかりやすいとされています。

    そのため事前に体をきれいにし、コンドームを使って感染症を予防しましょう。

    精液にも細菌が含まれているので、膣内射精も避けた方がよいとされます。

    また、臨月はお腹がかなり大きくなっていますので、激しかったり、長時間に及ぶセックスは体への負担が大きくなるので避けましょう。また、体が冷えないようにしましょう。

    妊娠中は、とくに臨月は子宮口や子宮頚管がやわらかくなっており、ちょっとした刺激でも出血しやすくなっています。

    出血するということは傷口ができており、細菌感染しやすい状態になるということです。

    過度に心配する必要はないかもしれませんが、パートナーにもしっかり伝えることをおすすめします。
  • パートナーにどう伝える?

  • パートナーにどう伝える?
  • 妊婦にも普通に性欲の変動があると認識していないパートナーもいます。

    また、臨月の大きなお腹になると、不安を感じて避けてくるケースもあります。

    その場合は相手の気持ちを尊重しつつ、自分の気持ちを素直に伝えましょう。

    その際、性の話をパートナーとするのは普通のことではありますが、相手によってはデリケートな内容に感じ取ることもあります。

    伝えたい内容をまとめ、言葉も選ぶことをおすすめします。

    とはいえ、変にかしこまる必要はありません。これから何年も一緒に過ごす予定の人ですから、思いやりつつ普通に話し合いましょう。

    なお、かならずしもパートナーと一緒に…と考える必要もありません。

    自分ひとりで解決したほうが何かと良さそうであれば、それでもよいのです。
  • 臨月の性欲をどうしても悩んでしまうなら

  • 臨月の性欲をどうしても悩んでしまうなら
  • 臨月に性欲があることはおかしなことではなく、健康で経過がよければパートナーとコミュニケーションを取ったり、自分で性欲を解消しても問題ないとされることが多いです。

    しかし、さらに医師にOKを貰っても心配という方もいると思います。

    確かに、どれほど良好な経過であっても、臨月になってトラブルが起こる可能性はゼロではありません。

    妊娠初期に比べれば確率的には少なくなりますが、自分に当てはまらないとは限りません。

    どうしても心配なら、また、「あの時やめておけば、結果は違ったのかもしれない…」と考えてしまうのが不安なのであれば、割り切って我慢するのもひとつの方法です。

    もちろん、何か別の解決法を探したりとことん相談できれば良いですが、ずっと悩んでいるよりは決めてしまった方がよいときもあります。
  • まとめ

  • 妊娠中の性欲の強さや変化は、運のようなものであり、基本的に自分の性格や生活環境などが影響しているわけではありません。

    臨月でも、しっかりルールを守れば性欲を満たしても問題ないとされています。

    妊婦だって楽しく充実した毎日を送ることを基本にしたいですよね。負担にならない程度にショッピングやデートを楽しむ方がほとんどです。

    性に関することになるとデリケートになってしまうかもしれませんが、やりたいことを無理のない範囲でやる、ということは同じです。

    悩みやストレスが少ないマタニティライフを楽しみましょう!
臨月でも性欲が強いのっておかしい?妊娠中にムラムラする理由とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事