眠いのに眠れない!つわりでの睡眠不足を和らげる方法

眠いのに眠れない!つわりでの睡眠不足を和らげる方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

6383

妊娠中、つわりなどの症状で眠れないことがあります。疲れもとれず辛いですよね。今回はその悩みを少しでも和らげる方法をいくつか紹介します。


  • 妊娠中のつわり、胃腸の不良による不眠

  • 妊娠中のつわり、胃腸の不良による不眠
  • 良い睡眠をとらないと、体の疲れが取れないばかりか、精神的にもつらくなることはよくあることです。不眠になってしまうことにストレスもあります。
    いろいろ思い悩んでいて、布団に入ったのに、全く眠れないというのはとてもつらいことです。
    さらに、妊娠初期でも眠れなくなってしまうことはあります。
    それが妊娠初期に表れるつわりと、妊娠後期に表れる胃腸の不調です。どちらもとても大変なものです。妊娠というと、とてもおめでたいことで、妊娠中はずっと幸せ気分を味わえるように思えますが、体には大きな変化があるので、実はからだはきつかったということが結構あります。
  • つわりによる不眠の対処

  • つわりによる不眠の対処
  • まずは、つわりです。いつもあるはずの生理がいつまでも来ないという頃から、なんとなく体がだるかったり、熱っぽさを感じたりします。そのうちにいろいろな匂いに過敏に反応するようになってきて、気持ちが悪くなるという症状が続きます。それでも気のせいかと思っていても、まったくよくならないばかりか、ひどくなってくると、これはおかしいということになって、産婦人科にいくことになります。
    そして生理が遅れてから2、3週間くらいになると、はっきりと妊娠していることがわかるようになります。その頃はつわりは本格的にはじまります。なにをやっても吐き気との戦いで、ひどい方になると、起きていられないくらい吐き気が続くという人もいます。食べ物もなんとか食べようとしても吐き気が続き、吐いてしまうことも多いです。
    夜も眠ろうとしても吐き気のために、眠いのに眠れないという状況が続き本当につらく苦しい時期が続くのです。体は睡眠不足なのに、眠いのに眠れないというのは本当につらいことです。

    また、食事をとれないと妊娠が続けられるのだろうかという不安になってしまいますが、実は妊娠初期はたべられなくてもそんなに心配することはありません。水分さえしっかり摂取できていれば大丈夫です。妊娠初期には赤ちゃんには栄養分は母体からきちんといっていますから、食べられないことを心配する必要はないのです。
    ただ、あまりにも、つらくて眠れないということは、母親の精神的な部分がとても心配なので、産婦人科医に相談することが必要です。妊婦でも飲める薬を処方してもらうことで、少しはになることができます。まちがっても市販薬を自己判断で飲んではいけません、そんなことをしては、母体だけでなく赤ちゃんにも悪影響になる可能性があるからです。
  • つわり後の胃腸不良

  • どんなにつわりが苦しくても、1か月とか長い人でも2か月くらいになってくれば、少しは落ち着いてくるものです。
    そうなってくれば、ようやく妊娠している自分というのを、冷静にみることができるのです。
    むしろもっと妊娠が続いて、おなかが大きくなってくる前に、妊婦生活を楽しむことをしたほうがいいのです。
    というのも、妊娠後期になってくると、妊婦さんによっては、眠いのに眠れないという時期がきます。
    それは大きくなったおなかのために、胃とか腸を圧迫されるために、いつもおなかが張った状態になったり、腰の痛みを感じて眠れないと訴える妊婦さんもいます。
    さらには、便秘になってしまったり、膀胱も圧迫されるので、頻尿になる人もいます。そのためせっかく眠ったのに尿意を感じて起きてしまったとか、いつもトイレにいきたいような気がするということで、眠りが浅くなってしまったりするのです。
    たしかに妊娠後期ともなると胎児は2000g以上にはなっているので、それだけでも体の負担は相当のものです。
    なにも感じず、普段と同じ生活などできるはずもないのです。ですから妊娠後期の妊婦さんになると、眠るときも、横向きにしか眠れないとか、同じ体勢でしか横に慣れないので、余計に眠れないとか眠っていてもすぐに起きてしまうことになります。
    またいつも腰の痛みを感じたり胃腸が苦しいと思い、つらいと感じることになります。
    ただ、この時期はもう妊娠の最後の時期ですからあとは、もう無事に産むしかないのです。
    どんな処置をしたとしても、胎児がおなかにいるのですから、ある程度の不調は、だれもが感じているものです。
  • 家族が妊婦さんを支えることが大切

  • 家族が妊婦さんを支えることが大切
  • ですから、妊婦さんの大変さを家族が支えていくことが一番大切なことです。
    初産でしたら、まだ休むこともできるでしょうが、2人目3人目ともなるとどんなに大変でも、妊婦さんは別のお子さんの世話もしなくてはなりません。
    そんなときはご主人やご家族が手伝ってあげることで妊婦さんの負担を減らしてしていくことができるのです。
    とくに妊婦さんは出産後は、今度は赤ちゃんの世話が始まります。
    実際に産んでしまったほうが逆に忙しさは倍増してしまいますので、そこからはまた睡眠不足が続いてしまいます。
    結局のところ妊娠してから出産後も女性は睡眠不足との戦いをしていくことになるのです。
    一人の人間を生んで育てるということはそれだけの苦労が伴います。

    でもそれができるのが女性ですし母性なのです。そんな苦労をしてもわが子をかわいいと思える母親は素晴らしいのです。
眠いのに眠れない!つわりでの睡眠不足を和らげる方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事