眠れない夜の飲酒は効果的か

眠れない夜の飲酒は効果的か

Thumb?1414295452 muah♪さん

518

仕事、恋、家庭、介護など人に悩みは付き物です。
誰もが大なり小なり悩みを抱えてそれぞれの場所で生きているからです。
そのため、眠れない夜が時にはあることが、当たり前かもしれません。
それほどに、日中よりも夜になると深く考え込んでしまったり堂々巡りをしてしまったりする傾向を人間が本来持っているために、不眠になることもあります。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 良く眠れいない夜にお酒を飲んでみることは、ほとんどの方が経験しているのではないでしょうか。
    やりきれないと思ったり、ストレスがたまっているとかんじたりすることで、アルコールでほろ酔い気分になって気持ちを明るくしたりすることがあります。

    実際に、飲むことである程度のリラックス効果があるのは確かです。
    悩みごとの愚痴をこぼしたり、気分転換を図ったりするのにも、役立ちます。
    飲んで寝たおかげで、眠れない夜にならずに済んだ経験が誰しもあるのではないでしょうか。
    適度のアルコールは、人にリラックス効果を与えて心地よい眠りにつくことを叶えてくれるのでとても貴重なものだといえるでしょう。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 一方、お酒でも度を過ぎた深酒になると話は違います。
    眠れない夜をさらにアルコールで覚醒させるので、悪化させてしまうこともあります。
    しかも、大量にお酒を飲むと同時に体の水分も失われていくので、喉が渇いてさらに水分を補給して行くようになるので、トイレに行くために何度も目が覚めてしまうので眠れない事態になってしまう可能性も大いにあるからです。

    適度なお酒の量は、個々で違いがあるでしょう。
    弱い人ならば、ビール一杯でも酔いが回るでしょうし、強い人ならば、焼酎のお湯割りを数杯飲んでようやくほろ酔い気分という方もいます。
  • 出典: www.tumblr.com

  • ですから、自分なりの適量を意識したお酒ならば眠れない夜にも役立ってくれるものだと考えたらよいでしょう。
    酒は百薬の長と言われますが、度を超えた飲み方をしてしまえば眠れない夜だけに限らず、翌朝の体調にも大きく影響して二日酔いという目に遭ってしまいますし、さらに体へのダメージも懸念されます。

    眠れない夜には、これくらいの量を飲むと決めておくことが大切です。
    特に、アルコールの好きな方はついつい量が増えてしまいがちなので、自制して飲むことが肝要だといえるでしょう。

    アルコールの飲み方も、眠れない人のさじ加減が大きく影響することを把握した上で飲むように注意をした上で、上手に取り込むと最強の眠りを得られる味方になります。


眠れない夜の飲酒は効果的か
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事