旅行が不安で眠れないほど緊張してしまう

旅行が不安で眠れないほど緊張してしまう

Thumb?1414295452 muah♪さん

1864

旅行前などのイベントでなかなか眠れない・・・セルフコントロールの方法を身に着けて、不安や緊張などの眠れない原因を解消してみては?


  • 眠れないときの有効な方法

  • 眠れないときの有効な方法
  • 緊張しやすい性格の人にとっては、旅行などは慣れないので、翌日しっかりと起きられるかなどの心配が心のなかを支配してしまって、眠れない夜を過ごしてしまうことが多くあります。一般的には子供が遠足や運動会の日の前の晩に眠れないのと全く同じことが起きているだけなので、健康な人でもこのようなことはあるので、不安になる必要がないのですが、人によっては飛行機などに恐怖感を感じていて、旅行が不安になってしまう場合があります。

    このようなときに有効な方法としては、イメージトレーニングがあり、これは科学的な根拠がはっきりと示されている方法なので、まじめに取り組むと気持よく旅行に行くことができます。また日常生活の中で不安を感じやすいのは生まれ持っての性格があるのですが、瞑想などをすることで前頭葉のセルフコントロール機能を強くして、改善することができます。この方法は世界的にもブームになっていて、有名な企業経営者やセレブの間でも流行しています。
  • 眠れない原因

  • 眠れないという状態は、本能的に眠ってはいけない状態に自分がおかれていると脳が勘違いして起きていることで、一般的には交感神経の働きが強くなっている状態であるとされています。
    この交感神経は、人類が生まれた時から備えられている命を守る仕組みの一つで、外敵に狙われた場合などに対処するための体の反応です。交感神経の働きが強くなっていると、呼吸の回数が増えるので過呼吸になってしまって、不安な感情をもちやすくなります。また心拍数が増えるので心臓がドキドキして眠ることができなくなります。この心臓の動きは外敵に追いかけられたときにすぐに全力疾走できるようにするための生体防御反応なので、交感神経をしずめる以外に治す方法がありません。

    落ち着いて眠るためには交感神経の働きを弱めて、副交感神経の働きを強める必要があるのですが、簡単な方法としてはぬるめのお風呂に入浴することで、30分程度の入浴時間で眠りやすい状態を作ることができます。またストレッチなども効果的なのですが、激しいストレッチ運動は眠りを妨げてしまう可能性もあるので、ゆっくりと体の筋を伸ばす程度のストレッチにする必要があります。また自律訓練法を取り入れることで自分の力で交感神経と副交感神経をコントロールすることができるようになります。
  • セルフコントロールのやり方

  • セルフコントロールのやり方

    出典: instagram.com

  • この自律訓練法というのは一種の自己暗示のようなものなので、自分に対して大変落ち着いていると5回程度言い聞かせることで、落ち着いてきたり、手足が重いと心のなかで唱えると手足が重く感じます。自律訓練法は毎日続けることが必要なので、慣れるまでは効果があまりないのですが、続けていると徐々に体が反応するのでセルフコントロールをして落ち着くことができるようになります。

    瞑想もセルフコントロールの能力を高める方法の一つとして多くの人達に習得されている方法なのですが、基本的な手順としては、あぐらをかいて座って、目を閉じて自分の呼吸を意識するようにします。集中できるようになったら呼吸を意識しないでそのまま10分から15分程度瞑想状態を維持します。途中で集中力が途絶えてしまったら、もう一度呼吸を意識して集中しなおしてから瞑想をします。瞑想に関しては失敗をしてなかなか集中できなくても効果があるとされているので、積極的に取り組むことでセルフコントロールができるようになって、旅行の不安で眠れないような状態にはならなくなります。またダイエットなどにも効果があるので、過食を防ぐために瞑想を取り入れている人も数多くいます。
  • まとめ

  • まとめ
  • まとめると眠れない状態を作り出しているものは、交感神経の興奮なので、これをなんとかするとグッスリと眠れるようになるので旅行を楽しむことができるのですが、イメージトレーニングなども効果があるとされていて、お産をするときに妊婦がイメージトレーニングの訓練を講習などで受けるのですが、これは様々なことに応用することができる方法で、例えば飛行機が怖い場合には、飛行機に乗っている自分をイメージして、その時に感じる恐怖を実際に仮想体験をして慣れてしまおうというもので、この方法はパニック障害の患者の治療に使われたり、認知行動療法に取り入れられているので、高所恐怖症の人の治療などにも効果があるとされています。このイメージトレーニングを成功させる方法としては、何度も繰り返して自分の脳内に鮮明に映像化できるようにすることが重要なので、1回だけするのではなくて、毎日何度も飛行機に乗っている自分をイメージして、目的地まで無事にたどり着けることをイメージしておきます。そうすることで実際に飛行機に乗った場合に、恐怖を感じることが少なくなるので、眠れないほどの緊張をすることがなくなります。実際に恐怖を感じるのは乗ってからではなく、乗る前の緊張感のせいなので、当日になる前にしっかりと心の状態を整えておいて、リラックスをして出発できるようにするとよい旅をすることができます。
旅行が不安で眠れないほど緊張してしまう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事