気管支炎の咳で眠れない時の対処

気管支炎の咳で眠れない時の対処

Thumb?1414295452 muah♪さん

22596

咳がひどくて眠れない、夜中や朝方咳で起きてしまう。どうしたら少しでも咳を和らげることができるのでしょう?原因とともに見ていきましょう。


  • 咳による不眠はなぜ起こる?

  • 咳による不眠はなぜ起こる?
  • 気管支炎など呼吸器系の病気になってしまった場合、夜中から明け方にかけて咳が出て眠れなくなってしまうことがあります。
    これははっきりとした原因はわかってはいませんが、副交感神経が眠る時間にかけて強まってくることと関係しているのではという説が強いです。
    副交感神経が活発に動くようになると気管支が収縮しやすくなるので咳が出やすくなるのです。
    あまりにひどい時には胸が痛くなったりしてなかなか眠れない状態が続くことになってしまうので、できれば対策しておくことが大切です。
  • 気管支炎を和らげる方法

  • 気管支炎を和らげる方法
  • 気管支炎で眠れない方はまずマスクをしてみるというのも一つの方法です。
    咳はのどが乾燥することで出たりしますから、喉の乾燥を防ぐためにマスクをしてみるのは有効です。
    あとはあまりにひどい場合は、体を少し起こした状態で眠るというのが良いです。
    これは副交感神経が体を倒すことによって働きだすものだからです。
    そして原始的な方法ですが、蜂蜜を眠る前にスプーン1杯なめておくといいでしょう。
    蜂蜜にアレルギーがある方は無理ですが、そうではない場合には子どもから大人まで簡単にできることなので毎日続けてみることが大切です。
    蜂蜜をそのままなめるだけではなく、例えばしょうが湯と混ぜてみたり、紅茶と混ぜてみたり、蜂蜜は甘いので様々なアレンジをできますから飽きないように毎日口にするのが大事です。
    青汁に混ぜて飲めば免疫力もさらにアップするのでオススメの方法です。

    そして部屋の乾燥も厳禁ですから、加湿器で部屋を少し加湿しておくことも有効な方法です。
    加湿器は最近は小型のものも販売されていますからそれほど高い費用はかかりませんし、お風呂に入る時にもシャワーではなくバスタブにお湯をしっかりためてつかって湯気でのどを潤すのが良いです。

    ▼天然蜂蜜でおいしく健康に♪
    ▼ニュージーランド産の生蜂蜜♪
    ▼おいしいジンジャーティーで体も心もぽかぽかに♡

  • 炎症が起こる場所がちがうと症状も異なる

  • 炎症が起こる場所がちがうと症状も異なる
  • 実はどこに炎症が起きているかによって咳も違うということをご存知でしょうか。
    よく咽喉風邪と聞くことがありますが、あれは痰が出ない乾いた咳が特徴のものです。
    コンコンという感じで聞くのはたいていはこの咽喉風邪です。
    気管支炎の場合は異物や炎症がある場合、痰を作って悪い菌を排出しようとします。
    子どもは大人よりもさらに痰を多く作りますが、それをうまく排出できないので咳を長引かせてしまいます。
    子どもの場合はもともと気管支が狭いところに痰までたくさん作ってしまうことで酸素の通り道が狭くなってしまうことで起きます。
    そのために喘息と似たような症状がでることもあります。
    喘息は気管支喘息というのが正式な病名ですが、その名の通り気管支を取り巻く筋肉が何かの刺激を受けて狭くなってしまうために呼吸困難を起こしてしまいます。
    肺から気管支に移行する部分のことを細気管支といいます。
    ここに炎症が起きてしまうと他の場所よりも症状はひどくなってしまうため、注意が必要で小さなお子さんであればあるほど要注意しなければいけません。

    通常、気管支炎でも急性の場合は1週間から2週間ほどで改善していきます。
    これが慢性になってしまうとやっかいです。
    数週間から数か月もの長い間せきこんでしまうからです。
    この場合の原因は百日ぜき、抗酸菌や緑膿菌などの感染症、副鼻腔気管支症候群、びまん性汎細気管支炎、喫煙に伴うものなどの可能性があります。
    喫煙が原因であれば当然禁煙を頑張ってもらわなければいけません。
    もとを絶たねば症状がおさまることはありません。
    ただし注意しなければいけないのが禁煙に成功した後で油断してつい1日タバコを吸ってしまって急性肺炎になってしまったり、この病気になってしまったりすることがあります。
    喫煙が原因で一度この病気になってしまったのであれば、タバコはもうこの世になかったものだと思って忘れてしまうくらいにしておいたほうが良いです。
    最近は禁煙対策のために電子タバコが販売されていてカラーも豊富ですし、フレーバーもバリエーション豊富ではありますが、禁煙に成功した方は買わないようにしたほうがタバコを吸うという行為を思い出さずにすみますから、避けておきましょう。
  • 自力でできるケアと医療機関をうまく使う

  • 病院で出ている処方薬は別ですが、自分で購入したせき止めなどもヘタに飲まないほうがいい場合もあります。
    せきは気管支にある菌やウイルスを外へ排出しようと痰と一緒に出そうとしているものですから、せきを止めてしまうことで菌やウイルスはその場所に残ったままになってしまうからです。
    本当にひどい時以外は対症療法でやっていったほうが逆に効果的なこともあります。
    たいていの場合、病院でそう判断されると去痰剤、鎮せき剤によるせきの沈静化、あとは細菌感染の場合は抗生物質の処方がされます。
    慢性ですとネプライザーの吸入なども行なうことが多いです。

    部屋を加湿する場合の注意は時々空気の入れ替えをするためにきちんと窓を開けることです。
    そうしないと湿気がたまりすぎてカビやダニの原因となり、それがもとになってせきが出るようになってしまうことがあるからです。
気管支炎の咳で眠れない時の対処
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事