眠れない原因と、心臓病の不安

眠れない原因と、心臓病の不安

Thumb?1414295452 muah♪さん

1415

最近、夜になかなか眠れない、という悩みを持つ方は、たくさん居られるでしょう。誰でも一度は悩むであろう症状、不眠。しかしけして油断してはいけません。もしかしたその不眠は、命を落としかねない病気の、黄色信号なのかもしれないのです。
その理由とは、不眠という物が心臓へ負担をかけ、心臓発作などあらゆる病気のリスクを増大させる要因となってしまう、ということです。なんだか最近、心臓がどきどきして、なかなか眠れない。眠りが浅く、夜中に何度も起きてしまう、といった症状を自覚しておられる方は、すでに危険なのかもしれません。


  • 眠れない・・・不眠のきっかけ

  • 眠れない・・・不眠のきっかけ
  • いち早く治すべき"不眠"。では、この不眠を解消するにはどうすべきなのでしょうか。まずは睡眠というものに関して、簡単に説明していきましょう。
    人間というものは疲れたとき、休みたい、眠りたいと思い、睡眠欲求を起こすわけです。その他にも、生活のリズムによる睡眠欲求、というのも、眠さに関わってきます。これはつまり、いつも同じ時間に眠っていると、体が自然にその時間に眠る準備を行い、眠りにつこうとするため、自然と眠くなるというわけです。
    しかしこれは逆に言うと、不規則な生活習慣であれば、なかなか寝付けないということになってしまい、不眠の原因につながってくるのです。
  • 眠れない原因

  • 眠れない原因
  • 眠りにくくなる原因としては他に挙げられるのは、加齢やストレス、カフェイン、ニコチンなどの覚醒作用のある刺激物の摂取などです。
    こういった様々な理由から、なかなか寝付けないということが起きてしまうわけですが、冒頭でも書いたように、その弊害はとても大きな健康障害を引き起こしてしまうのです。
    心臓病だけではありません。腰痛やめまい、物忘れも引き起こし、それどころか、脳や内臓の病気にもつながってしまうおそれがあるのです。
    いえ、もしかしたら眠れない方は既に、何らかの病気を患ってしまっているかもしれません。なぜなら、この心臓病や脳疾患こそが、不眠の原因になるケースもあるからです。脳が正常な働きをしていないせいで、血流が弱まり、脳が酸素不足に。そして寝つきが悪くなる、ということがあるのです。この状態をほうっておくと、病状はさらに悪化することになるでしょう。
  • 不眠の解消方法

  • 不眠の解消方法
  • では、このように、たくさんの不安を抱える不眠を、どうすれば解消できるのでしょうか。

    まずは、生活習慣を改めることが大事です。生活のリズムが整い、食事にも気をかける。適度な運動もし、眠るときには疲れを感じて眠くなるようにする。こういった、ちょっとしたことでも、軽度の睡眠障害は治すことができるはずです。眠る前には刺激物を取らず、一定の決めた時間に眠るということは、誰でも簡単にできるはずです。
    朝は日の光をきちんと浴び、少しでもウォーキングなどをしてみる、といった対策でも、劇的に症状は改善することもあります。
    早寝早起きをする、ということは小さいころに誰もが言われたことでしょうが、年をとればとるほど大事になってくるわけですね。

    次に、重度の睡眠障害とされる方々、つまり、身体に不安を感じはじめたような方はどうすればいいでしょうか。

    まず第一に、お医者さんへと相談してみることが大事です。たかが不眠、と軽視できない病状だったとするならば、もしものことが起こる前に一度診断をし、適切な処置を施してもらうべきでしょう。1ヶ月以上不眠が続く、身体や精神面での理由で、生活が乱れがち、という方は、特に注意すべきです。

    二つ目に、不眠の原因を特定し自覚する、ということです。もしもあなたの部民の原因がストレスにあるのならば、睡眠薬などを服用したとしても根本的な解決にはなりません。音や光、温度や湿度が気になるせいで眠れないなど、環境が悪いために起きてしまう不眠ならば、これらの原因を取り除かなければ、不眠は解消したとは言えないでしょうし、ひいては病気の不安を取り除くことができたとはいえません。

    しかし、こういった原因というものは簡単に取り除けないという場合が多いかもしれません。
    ストレスや環境に原因がある場合、周囲の人間の理解や援助が無ければ、なかなか解決には至らないでしょう。
    不眠というのは病であり、早急に治さなければ大変なことになってしまうかもしれないという意識を、あなたやあなたの周囲の人間がきちんと持ち、適切な対策をしていくことが大事になってくるわけです。
  • おわりに

  • たくさんの病気に関係してくる"不眠"。なかなか眠れない、といった小さな違和感であっても、けして軽視してはいけないと理由が、お分かりいただけましたでしょうか。もしもあなたがこれまで挙げた、身体への違和感を含む症状を感じておられるならば、少しずつでかまいません。生活を改め、不眠の解消を意識してみてはいかがでしょうか。将来的に患ってしまうことになるかもしれない病気の対策は、日常の些細なことからでもできます。朝の快適な目覚めのために、健康的な生活を目指してがんばってみてはいかがでしょうか。
眠れない原因と、心臓病の不安
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事