目が覚めてもう眠れない中途覚醒の人に効果のあるツボ

目が覚めてもう眠れない中途覚醒の人に効果のあるツボ

Thumb?1414295452 muah♪さん

1846

最近しっかり眠れていますか?不眠症にはいくつか種類があります。中途覚醒は睡眠の途中で目が覚めてしまうものです。もし当てはまるようだったら是非最後まで読んでみてください。


  • あなたの不眠の症状は?

  • あなたの不眠の症状は?
  • 不眠症にはいろいろな症状があります。イライラや不安感が強くて寝付きが悪い人、睡眠がとれていても目覚めたあとも体がだるく疲れが取れない人、必要な睡眠時間が取れず思ったよりも早く目が覚めてしまう人など不眠の症状は人それぞれです。ここでは、一度眠りについても睡眠が浅く中途覚醒してしまう場合の不眠症の原因と対処法を見ていきましょう。
  • 中途覚醒の特徴と原因

  • 睡眠中に何度か起きてしまうことを「中途覚醒」または「睡眠維持困難」といい、途中で目覚めてしまうのはかくれ不眠の一種とされています。
    人は就寝中に浅い眠りであるレム睡眠と深い睡眠のノンレム睡眠を繰り返しています。レム睡眠が終わる時間帯は目が覚めやすい状態で、心身の緊張が強かったり尿意を感じたりするなどちょっとした刺激で目を覚ましてしまいます。中途覚醒の症状の人は眠りの質が悪く、深い眠りの時間が短めで、一旦中途覚醒すると再び寝付くまでに時間がかかります。ぐっすり眠れない時間が長く、まとまった睡眠が取れないため疲労とストレスが蓄積してしまうのが特徴です。翌日の注意力が散漫になったり、昼間眠くなってしまったりする症状があります。眠っている間も断続的に夢を見ている、悪夢にうなされるなど夢にまつわる症状もあります。

    このような症状がある人は就寝直前のカフェインやアルコールの摂取が睡眠の質をさげている可能性があるので、心あたりがあれば改善をしましょう。眠っていても途中で目が覚めてしまう人は、午前中、日光を浴びる、軽く体を動かす、食事を睡眠の2時間前に終わらせる、シャワーで済ませずに浴槽にお湯をはって入浴するなど生活習慣に気を配ることで眠りの質が大きく改善することがあります。睡眠前に水分を取ることを控えて、トイレをすませてから就寝することも大切です。
  • 中途覚醒改善に効果的なツボ

  • 中途覚醒改善に効果的なツボ
  • 中途覚醒の改善には、自律神経やホルモンなど身体全体のバランスを整える効果があるツボ療法がおすすめです。ツボ療法は東洋医学の考え方に基づいた療法で、自宅で一人で出来るセルフケアとして手軽にできる効果が高い健康法です。

    経穴は刺激を与えた時に体にジーンとひびくような心地よい痛みがあります。またほかの場所に比べて少しくぼんで冷たい感触になっていることもあります。経穴を見つけるときは難しく考えずに、自分の身体と対話するように経穴を探ってみることをおすすめします。

    ツボの刺激は指圧でも充分に効果がありますが、お灸をつかってみることをおすすめします。お灸は熱い、火傷しそう、など初心者には敷居が高いイメージがあるのですが、じんわりと体があたたまり、もぐさの原料となっているヨモギの香りが心を落ち着かせてくれるので、眠れなくて悩んでいる方の心身にとても効果があります。手軽に使える台座付きのお灸や、火を使わないタイプのお灸も市販されているので是非試してみましょう。経穴はドライヤーなどで温めても効果があります。指圧する場合は皮膚に垂直に押し込んで刺激を与えて、指を離して数秒待つ、また刺激を与えるなどの動作を繰り返します。背中など自分で押しにくい位置にある場合はゴルフボールで刺激してもよいでしょう。
  • その他に効果的なツボ

  • その他に効果的なツボ
  • 私たちは体の冷えやコリ、痛みなど不快な症状があると脳が興奮しやすくなり、眠りにつきにくくなってしまいます。

    睡眠の途中で目が覚めてしまう場合には、脳への過剰な血流を調整する風池(ふうち)への刺激をおすすめします。風池は後頭部の髪の生え際のくぼみにあり、頭の中心に向かって押し込むように刺激します。

    手足が冷えていると眠れない人が多いので、身体を温める作用がある三陰交(さんいんこう)への刺激を試してみるのも有効です。三陰交はうちくるぶしの骨の指4本分上、腓骨の後ろに位置しています。

    また腕にある内関(ないかん)には鎮静効果があります。一度目が覚めてなかなか眠れない場合には、内関を刺激すると気持ちが落ち着き、眠りにつきやすくなる効果があります。内関は手首の横じわの小指側端から肘方向に指2本上にあがったところにあります。

    また不眠症全般に効果があるとして有名な足裏のツボ、失眠(しつみん)のツボがおすすめです。失眠はかかとの真ん中に位置し、角質が邪魔して刺激が入りにくい所なのでしっかり指圧するようにします。寝床に入る前に、失眠に温感を感じるまで数個お灸をすえてみることをおすすめします。

    失眠同様に足の裏にある湧泉(ゆうせん)には精神的な疲れを回復させる働きがあります。湧泉は足裏の中央のくぼみに位置しています。

    不眠に効果がある経穴は人によって様々ですので、いくつか試してみて自分の症状にあった箇所をみつけることが安眠への近道となります。

    睡眠の途中で目が覚めてしまう症状には、うつ病や睡眠時無呼吸症候群などの疾患が隠れている場合があります。生活習慣を改善しセルフケアを続けても症状が改善しない場合は、できるだけ早めに医師に相談するようにしましょう。
目が覚めてもう眠れない中途覚醒の人に効果のあるツボ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事