眠れない夜に安眠する方法とは

眠れない夜に安眠する方法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

707

人間は考える生き物ですので、時にはその考えが頭の中を巡ってしまい、悩んでしまうこともあるでしょう。そして、その状態のときは夜寝るときにもその考えが頭の中を駆け巡ってしまい、なかなか上手に寝ることができないという状態にもしばしばなります。


  • 出典: www.tumblr.com

  • また、寝ているときに夢をよく見るという方は、深い眠りにつけていないことが多いので注意が必要です。夢を見ている状態というものは、体が寝ているけれども脳が起きている状態ですので、頭は思考をしているのです。ですから、この状態の場合は脳を休めることができずに、結果的に浅い眠りとなってしまっているのです。このように眠れない時、眠りの浅い時は、人間だれしも陥るものなのですが、そのようなときにきちんと眠りにつくことができるようになるにはどうしたらよいのでしょうか。

  • 出典: www.tumblr.com

  • まず、安眠できるには心身ともにリラックスした状態であることが必要です。ですから、悩みを抱えていたり、体に違和感を感じていたりする場合にはなかなかうまく眠りにつくことができず、またその眠りも浅くなってしまいます。ですから、できる限りリラックスできる状態を整えておくことが重要なのですが、その方法としては寝る前にお風呂にゆっくり入って体を温めたり、内臓を温めて体の調子を良くする飲み物を飲んだり、リラックス効果を高める音楽を聴いたりする方法が一般的です。また、ストレッチなどの軽い運動を行うことによっても血行が良くなるので、それでも安眠の効果を得ることができるでしょう。眠れない時には、布団に入ってから眠るように頑張るのではなく、その前の行動が一番重要なのです。すこし寝る前の生活習慣を変えることによって、その睡眠の効果を驚くほど変えることができるでしょう。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 眠れない時には一度布団から起き上がって、できることを考えてみるということも重要です。この眠りの浅い、深いというものは、そのあと朝起きてからの行動にも影響を及ぼします。きちんと深い睡眠がとれていないと疲れやすくなったり、だるさが残ったりすることが多いので、さまざまなこと、例えば仕事の効率なども落ちてしまいます。仕事の効率が落ちると怒られたり、帰宅時間が遅くなったりして結局またうまく眠りにつけず、悪循環に陥ってしまうことがありますので、寝る前の習慣には十分気を付けて過ごしてみるとよいのではないでしょうか。日中の良い活動は良い睡眠から、これを覚えておくだけでもだいぶ違うかもしれません。

眠れない夜に安眠する方法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事