眠れない夜と予知夢の対処方法

眠れない夜と予知夢の対処方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

381

眠れない夜でようやく眠れたと思った時、予知夢を見てしまうことがあります。予知夢はとても鮮明なものなので、覚えていることが多く、少しでも似たことが現実に起こると、やっぱりあれは予知夢だったんだと思ってしまいます。予知をしているのではなく、はっきりと覚えていることが多い夢だということなのです。そんな夢を見る時は、眠れない夜であることが多いです。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 予知をしている訳ではなく、はっきりとした夢を見るのだということですが、では、なぜそのような夢を見てしまうのでしょうか。それは、脳がしっかりと眠っていないためです。人間は眠っている時、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。レム睡眠は浅い眠りで、この時に夢をみています。ノンレム睡眠はとても深い眠りで、熟睡している状態なので夢は見ていません。浅い眠りであるレム睡眠が長くつづいていくと、当然、夢も長くつづいてしまいます。そのため、睡眠をとったはずなのに、朝起きると、妙に疲れているという感じになってしまうのです。眠れない夜はとくにそうなってしまいがちです。眠れなくて何度も寝返りをうち、やっと眠ることが出来たと思ったら、今度は鮮やかな夢を見ることになるのです。浅い眠りがつづいてしまっているので、当然、良質の睡眠はとることが出来ません。日中も体がだるくてたまらなかったり、疲れてしまったりします。予知の夢を見ることはよいことではないのです。そのような夢を見ないためには、熟睡できるようにいろいろと工夫をすることが大切です。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 朝に起きる時間と、夜に眠る時間を、規則正しくするようにしましょう。毎日、いろいろな時間に寝たり起きたりしていると、体の中のリズムがおかしくなってしまうので、熟睡できなくなります。太陽の光をしっかりと浴びて、朝は体を起こすようにしましょう。夜は遅くまでテレビやパソコンを見ていたり、電気の明かりを浴びていたりすることがないように気をつけます。今が朝であること、昼間であること、夜であることを、しっかりと体に認識させることがとても大切なのです。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 眠れない夜はつらいですし、予知夢を見るということは熟睡できていない証拠です。浅い眠りであるレム睡眠が続いているということなのです。しっかりと良質の睡眠をとって体の疲れをとるためにも、体に生活のサイクルを認識させることが大切です。規則正しい生活をおくって、ぐっすりと夢も見ないで眠ることが出来るようにしましょう。

眠れない夜と予知夢の対処方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事