薬に頼らずに寝起きの頭痛を解消する方法

薬に頼らずに寝起きの頭痛を解消する方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

267

頭痛の症状に普段から悩まされている人も多いのではないでしょうか。
何がきっかけで頭が痛くなるかは人それぞれですが、中には寝起きに頭痛に襲われるケースも少なくないようです。
良い目覚めができないと、朝からすっきり一日を始めることができません。
寝起きになぜ頭が痛くなるのか、その原因がわからずに苦しんでいる人もいるはずです。
頭痛にはいくつかの種類かありますので、まずは自分の症状がどのタイプに当てはまるのかを知ることが大切でしょう。
そうすることで、正しい改善方法を見つけることができるからです。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 寝起きの頭痛の症状で考えられる主な原因は、睡眠中の姿勢の悪さによって引き起こされる首や肩のこりです。
    これは誰にでも起こりうる原因の一つと言えるでしょう。
    自分が眠っているときにどのような姿勢をとっているか気にしたことがない人もいるでしょう。
    しかし、寝姿によっては首や肩がこってしまうことも多いようです。
    なぜ首や肩がこると頭が痛くなるかというと、こりによって脳に行き渡る血液量が減少し、脳から出たセロトニンによって血管が拡張して頭痛になってしまうのです。
    また、姿勢の悪さから首から肩にかけての筋肉が緊張して引き起こされることもあります。
    そういった理由からも、睡眠中の姿勢には気を付ける必要性があるのです。
    身体に負担をかけずに眠れる一番理想的な姿勢は、右側を下にしてS字になるように横向きで寝る方法です。
    どうして右側を下にするかというと、左側を下にすると心臓を圧迫してしまうからです。
    胎児が母親の子宮の中にいるような、リラックスした姿勢が一番良い状態ということになります。
  • 出典: www.tumblr.com

  • このような姿勢を意識しておこなうことで、首や肩がこったり筋肉が緊張したりすることがなくなるでしょう。
    寝起きに頭が痛くて辛い思いをすることもなくなります。
    改善法がわからないと、つい薬を飲んで痛みを抑えてしまいます。
    薬に頼りすぎることが原因で、症状がもっと悪化してしまうことも考えられますので、なるべく他の方法を考えることが大事です。
    薬を頻繁に使う前に、簡単にできる姿勢の改善からおこなっていきましょう。
    姿勢はもちろん、普段使っている枕にも注目してみることが大切です。
    高すぎる枕は首や肩に負担をかけてしまいますので、注意が必要です。
    低めの枕を使用することで寝起きの頭の痛みが解消されたケースも多いですので、一度試してみると良いでしょう。
    これらの方法で改善できれば、薬に頼らずに気持ちの良い朝を迎えることができるはずです。

薬に頼らずに寝起きの頭痛を解消する方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事