寝起きの頭痛とめまいの原因

寝起きの頭痛とめまいの原因

Thumb?1414295452 muah♪さん

696

一日の始まりに頭痛やめまいに襲われてしまうと、とても辛いものです。
このような寝起きに生じるめまい・頭痛の原因は多くが良性発作性頭位めまい症や低血圧が関係していると言われています。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 良性発作性頭位めまい症の原因は耳の中のトラブルで、耳の中にある耳石という細かい砂が動くことで三半規管を刺激してめまいが起こります。
    寝起きに起きる理由は、それまで動いていなかった耳石が姿勢の変化により一緒に動かされるからです。耳石が動くことで三半規管が姿勢が動いたと勘違いしてしまうことで症状が起こります。それにより頭痛になったり、吐き気を伴うこともあります。
    対処法としてはシンプルな方法があり、寝たままの姿勢で右・上・左を10秒間ずつ見る姿勢をとることで耳石が砕かれて三半規管への影響を抑えることができます。そのほか、耳石がすぐに砕かれないように構成成分であるカルシウムを積極的に摂取することも有効と言われています。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 低血圧から起きる症状は特に女性に多いと言われています。
    女性の場合は無理なダイエットなどを長期間続けることで低血圧や貧血になりやすくなります。もともと低血圧な人もいますから、必ずしも全てが低血圧が原因とは言い切れませんが、低血圧の人は寝起きの症状が出やすいので注意が必要です。
    低血圧の改善法としては、まずは激しいダイエットをしているのならばそれを止めて、しっかり食事を摂るように心がけます。それで改善が見られないのであれば、耳鼻科や眼科などの病院やクリニックにかかるようにしましょう。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 上記の二つの原因に比べれば稀な例として、脳機能に障害がある場合もあります。特に頻繁に吐き気まで生じる場合には脳梗塞の危険性もあるので、速やかに医療機関に行きましょう。
    具体的な病気ではなくても、精神的にストレスの多い生活をしている人にも寝起きに症状が現れやすいと言われています。ストレスによって自律神経が乱されることにより、夜寝られない、朝起きられない、などの状態になる人もいます。
    この場合には体の問題というよりも心の問題ですから、心療内科などで診てもらうことが大切です。
  • 寝起きに症状が出てしまうと食欲もなくなり、それがさらにエネルギーを奪ってしまうことになります。
    軽い症状の場合には枕を最適なものに交換することで症状が改善するケースもあります。ただし、長期的に酷い症状が続いているのならば自分で勝手に判断せずに適切な医療機関を受診することが大切です。

寝起きの頭痛とめまいの原因
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事