寝過ぎと頭痛の関係

寝過ぎと頭痛の関係

Thumb?1414295452 muah♪さん

425

寝過ぎて朝起きたら頭痛が…なんてことありませんか?どうして寝過ぎると頭痛になってしまうのでしょうか?


  • 寝過ぎたときの頭痛について

  • 寝過ぎたときの頭痛について
  • 寝過ぎたときの頭痛の種類にはいくつかあります。

    ・片頭痛
    こめかみの当たりの血管が広がり、周りの神経が圧迫されることで頭がズキズキと痛むのが片頭痛です。こめかみの近くが特に強く痛みます。
    眠っているときは身体が休息している状態なので、リラックス状態のなかで身体の血管も広がっています。その結果、頭の近くの血管も広がってしまい、周りの神経を圧迫して片頭痛が起こってしまうのです。

    ・緊張型頭痛
    緊張型頭痛は、デスクワークなどで常に首や肩が凝っている人がなりやすい頭痛です。首や肩の筋肉が緊張し続けることで、周りの血管が圧迫され、頭痛に繋がってしまいます。頭の後ろや首すじが特に強く痛むことが多いようです。眠っているときは寝返りなどを除き、ほとんど身体を動かすことがなく、長く寝過ぎた結果、首や肩が凝って頭痛が起こってしまいます。
  • それぞれの頭痛の緩和方法について

  • それぞれの頭痛の緩和方法について
  • ・片頭痛を緩和する

    片頭痛を緩和するにはツボ押しが効果的です。特に百会(ひゃくえ)と言われるツボはいろんなタイプの頭痛に効果がある有名なツボです。場所は、頭のてっぺん、大体つむじの手前あたりにあります。何も難しいことは無く、指の腹を当てて、優しく指圧してあげるだけでOKです。
    また、飲み物でも片頭痛を緩和ことができます。私たちの身近な飲み物であるコーヒーです。
    コーヒーに含まれるカフェインは血管を収縮させる効果があるので、片頭痛による血管の拡張に効果があります。

    ・緊張型頭痛を緩和する

    緊張型頭痛を緩和するためには、とにかく身体をリラックスさせることが必要です。寝過ぎて後頭部に頭痛を感じるときには、まず首や肩を優しくマッサージしてみましょう。また緊張型頭痛を予防するために、普段から姿勢の良い生活を心がけます。寝る前にお風呂で首や肩を温めつつマッサージするのも効果的です。

  • さいごに

  • さいごに
  • 朝ゆっくり眠るのはとても気持ちの良いことですが、そのせいで頭痛が起こってしまってはせっかくの寝覚めが台無になってしまいます。寝過ぎは身体にとってもあまり良いことではありません。なるべく規則正しい生活を心がけて、スッキリとした気分で朝をむかえましょう。
寝過ぎと頭痛の関係
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事